売上カイダンを作っているか?

■お客さまがお店のことを知ってから購入して頂けるまで、どんなカイダンを登っているのか!?

■一度購入下さったお客さまにリピート利用して頂くには、どんなカイダンを登ってもらえばいいのか?

■その際のお客さまはどんな感情なのか!?

■どんな「しかけ」を施せばカイダンを登ってくれるのか?具体的に作り込んでいますか?

あなたのお店オリジナルの売上カイダンが完成すれば、販促はうまくいく!


お客さまが買う瞬間のキー感情を突き止めたか?

■お客さまが買う瞬間には「キー感情」が動いています。ただお店に信頼をえるだけではお客さまは買ってくれません。商品の良さを理解しただけでは、お客さまは買ってくれません。

■「買う・来店する」を決定づけるキーとなる感情がある。それは目に見えるものではなく、お客さまの心の内にあるもの(表立っては言いたくない裏の感情であることが多い)。それを突き止めてさりげなくほのめかしていく(あからさまに表現すると嫌われる)。

■お客さまが自分の頭の中で想像を膨らませて、そのキー感情が動いた時「買う」という決断が生まれます。


売上は3つのバネでできている。

3つの要素のかけ算で売上はできていく。それぞれの良しあしによって売上には大きな差が生まれてしまいます。それぞれを「バネ」と見立てて現わしたのが下の概念図です。

※200%や20%という数字は感覚的なものです。

イイモノバネ:イイモノ(商品・サービス)を扱っていなければ始まりません(仮に今、最高のものでなくとも、常に高める意志を持ってることは必要)。ビジョンや理念も商品ににじみ出ているものと考えています。200%にもなれば20%にもなる。

■売り方・仕組みバネ:イイモノを扱っているだけでは、お客さまは来店してくれないし売上になりません。「売り方・しくみ」がとてもだいじです。どう売るかで大きな差が生まれます。いわゆる「戦略」かもしれません。どう売るかの違いで200%にもなれば20%にもなります。

■お客さま接点販促バネ:最後に必要なのがお客さまとの接点販促です。どんなチラシにするか・どんなキャンペーンにするか・どんな接客トークにするか・どんなリピートツールを使うかなどなど。イイモノ・いい仕組みがあっても、それがお客さまに伝わらなければ買ってもらえません。きちんと伝えきる接点販促でも大きな差が生まれます。良さをロスせず伝えきることが大事なので100%~10%というイメージです。さらにクチコミが増幅するようなしかけができれば、200%とか300%も目指せます。

地域密着店の資源(お金や人、市場も)は限られています。いかにしてその効果を最大化するか。それが大事ではないでしょうか?


まずは手元資金を生みだす即効策を。

新たな販促をしたり新たな事業・新たな取り組みをするのにも、まず現金に余裕がなければ難しいもの。まずは現状の仕組みの中で粗利額が高まる即効策の手を打ちましょう。抜本的な策ではなく小手先のテクニックで、短期的な粗利増加を狙うものです。即効性の高い策を数手打ちます。毎月の粗利額を数万~十数万円上げることができたら、次の手も打ちやすくなるはず。


中長期的に粗利額を上げる「売り方・仕組み」を

粗利額の余裕がでたら、中長期的に粗利額を高める販促策を打ちます。売上カイダンを作り込み、お客さま導線を設定します。そしてお客さまが買う瞬間の「キー感情」を突き止めそのための仕組みを作ります。さらにはリピート利用やクチコミが生まれていく仕組みも構築。即効性はなくともジワジワと大きな額を生みだす販促を行います。


うまくいく3つの条件

即効性と中長期性を実現するには、3つの条件があります。すべてのお店・すべての地域・業種に当てはまるわけではないことをご容赦くださいませ。

■現時点で、日々それなりの来客数があること。
■本当に自信のある商品・サービスを取り扱っていること。
■月1回以上、来店しやすい業種であること。

上の3条件に当てはまっている場合、販促はスムーズに進みます。特に即効性を求める販促は、既存のお客さまの購入商品やリピート促進、クチコミ促進策が肝になるのです。それ以外の場合も対応は可能ですが、即効性のある販促は難しくなる可能性があります。


100万販促プロジェクト一覧表

※画像をクリックすると、PDFファイルをダウンロードできます。内容は随時変更されます。

即効性のある販促、数ヶ月以上かけて作る「売り方・仕組み」など現時点での一覧をまとめました。各項目の「●」印は、各プランで対応できるものです。


「即効!10万のしかけ販促プロジェクト」

即効性のある販促策で、短期間で粗利額を増やすプロジェクトです。毎月数万~十数万円の粗利額増加を目指しましょう。プロジェクトでは7案ほど提案致します。取捨選択し・相談しながら進めましょう。

■ヒアリング&体験(120~180分)

■しかけ販促策企画(弊社内で企画)

■作戦会議(120~180分)

■実践スタート(2ヵ月間のメールフォロー)

企画作成と実践のフォローを行いますが、実際の販促物制作などは含まれません。原則店内で制作頂きます(ざっとしたラフ案や見本になる事例はご提案可能です)

《プロジェクト費用について》

■通常プラン(定価) 129,600円(税込)

■プロモーションプラン → かなりお得に優遇!(現在1社さま受付中)

(弊社のプロモーションも兼ねるプラン、事例やプロジェクト進捗を公開させて頂くことで、お店のプロモーション活動をじわじわと行うものです。弊社にとっても宣伝活動になるので、かなりお得にさせて頂きます)


「しっかり!100万の仕組み販促プロジェクト」

数ヶ月間かけて、本腰をいれてじっくりと販促をしていくプロジェクトです。中長期的に粗利額を高める販促策を打ちます。売上カイダンを作り込み、お客さま導線を設定します。そしてお客さまが買う瞬間の「キー感情」を突き止めそのための仕組みを作ります。さらにはリピート利用やクチコミが生まれていく仕組みも構築。即効性はなくともジワジワと大きな額を生みだす販促を行います。

《プロジェクト費用について》

■ヒアリング後にお見積りをお出しします。


本気の方はお気軽に、オファー&ご相談下さい!

しかける販促マンの眞喜屋実行(まきやさねゆき)が、もてる精いっぱいのノウハウと力を注ぎます。一緒に頭ひねりましょう!

まきやからの「しかけ入り」メッセージ。わかります?

■株式会社はぴっく代表取締役 しかける販促マン
■1978年神奈川県生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。食品スーパー・飲食中心のコンサルティング会社・飲食企業を経て起業。在職中は、居酒屋・豚料理専門店・焼き肉店・洋食レストラン・リサイクルブティックの店長やマネージャー職を歴任する。
■現在は「しかける販促マン」として、飲食店・整体院・サロン・学習塾・デザイナー・講師・外壁塗装・整備工場・士業など多くの業種の販促企画をサポートしている。
■その経験の中で「イイものを提供しているのに売れない」という場面を数多く見てきた。失敗も数多く経験し、イイものの魅力をきちんと伝えきるための小手先テクニックを開発。「注目を集める5つのダシ」「お客さまをくぎ付けにする言葉のカップリング法」「お客さまがつい手に取ってしまう法則」などのしかけノウハウは独自に磨かれている。
これらの技術を使った販促では「小さな仕掛けでリピート率3割アップしたスタンプカード」や「仕事が続々舞い込む名刺」「反響が2倍になったDM」「10人に一人、新規客を紹介してくれるカード」などがある。ちなみに、現在も失敗することはある。
「イイものならばきちんとお客さまに届くようにしたい!」そう願って日々技術を磨き続けている。
■愛妻 1人 愛息子2人(16歳と7歳)
■出身 二宮→逗子→札幌→静岡(三島)→横浜→全国もろもろ→横浜。やっぱり横浜!
■好きな言葉 イチローよりも頑張っていますか?
■特技   ホントの肩鳴らし
■好きな本 影響力の武器・人を動かす
■好きなビール エール・ホワイトビール
■苦手なこと 注射・ジェットコースターで初めにカタカタ…とのぼってる時…(分かります?)
■好きな妻の手料理 :鶏の唐揚げ ネギソース(白いご飯との相性◎)
■まきやの個人的なストーリー「生粋のYesマンだったから、今の仕事に辿りつきました
●著書販促関連書籍を6冊執筆いたしました。(合計42,000部)
【新刊:お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ】(同文館出版)53231クチコミスイッチ・「お金をかけずに売り上げを上げる 販促ネタ77」(6刷)
・「ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート」
・「デイズニーから教わった! お客さまから動いてくれる販促ツボ71」(以上、ぱる出版)
・「お客さまの記憶に残るお店の リピーターをつくる35のスイッチ」(4刷)(同文館出版)・「販促の教科書」(3刷)(すばる舎)まきやの著書たちまきやの著書たち ↑クリックすると、アマゾンページに飛びます。

ぜひ、まきやの本やメールマガジンを読んでください。また本ホームページのいろんな事例などを読んでください。そして「まきやと一緒に仕事がしたい!」と思ってくれた方とご一緒できたら、ぼくはとても幸せですし。そう思ってくれた方とは、きっといいお仕事ができると信じています。

やっぱり、人を知ってからじゃないといいお仕事ってできないとおもうんですよ。


■オファー・問い合わせはお気軽に


よくあるQ&A集

Q:遠方でも来て頂けますか?
A:原則は横浜~都内ですが、それ以外も対応いたします。 ただし横浜から日帰りできる範囲に限らせて頂きます、ご容赦ください。スカイプ動画ミーティングなどを利用すれば日本全国OKです!もし、遠方にお伺いする場合は関内駅からの交通費実費をご請求させて頂くことをご容赦ください。

Q:どんな業種でも対応可能ですか?
A:本サービスでは地域密着型の店舗系ビジネスを想定しています。お店を構えてお客さまに来て頂くタイプの業種です。たとえば、飲食店・サロン・学習塾・物販店・宿泊業など(お受けできない業種もあります、ご容赦くださいませ)

 

Q:どうやってスタートするのですか?
A:まず「オファーフォーム」から、依頼内容をお送りください。内容を確認後、弊社から連絡させて頂きます。その後一度お打合せを経て(お会いできるのがベスト、できなければスカイプミーティングなど)、スタートとなります。「10万販促プロジェクト」の場合は初回の打ち合わせとヒアリングを兼ねます。

 

Q:成果は必ず出ますか?
A:100%ではありません。これはどうしようもありません。成果が出るよう精一杯の工夫と努力はいたします。いい成果が出るよう、お互いに納得のいく取り組みをしていきましょう!


できないこと&やらないこと。

■煽って煽って、売りつけること。

しかけ販促の技術は、イイ商品の魅力をきちんと伝えきるための技術です。お店の欲望のために、お客さまからお金を巻き上げるための技術ではありません。

■中身がないのに、価値があるように見せかけて売ること。

ぼくイヤなんです。そんなに価値がないのに、あたかも価値があるように「見せる」のが。ほんとはそんなに価値がないのに「20万円相当」とか言うのとか苦手…。価値はきちんと正しく伝えきりたい。それがお客さまに誠実ってことじゃないでしょうか? お客さまを騙そうとする商売人は結局長く商売できないと思っています(そう言う人って賢いから、できちゃうかもしんないですけどね、応援なんかしない)。

■お店側が楽しもうとせずに、売ろうとすること。

ぼくら運営側・お店側が楽しむことってすっごくだいじです。特にしかけ販促はお客さまに何か行動をしてもらって、魅力を伝えていきます。お店側が販促を楽しもうとしていなかったら、うまくいかないんです。サムイ販促になるだけ。