FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

最近「販促企画のタネ」としてまだ実現はしていないけど、「これは面白いぜ!」っていう販促企画をいくつもホームページにアップしています。

どれも一般的じゃないし、ありきたりではありません。だから、「どのお店にもピッタリ」ということではありません。

「こりゃ面白い!」と思ってくれたらぜひ一緒に販促企画のタネを育ててやってくれませんか?ピン!と来てくれた方とご一緒できたらうれしいですー。
あ、念のため。
どの企画も「こだわりや魅力が伝わる」ことをだいじに企画しています。ただ面白いだけなのは嫌なので。こだわりが伝われば、「ホントのリピーター」も増えるはずですから。
▼販促企画のタネ(6企画掲載中)
http://haps.chu.jp/hansokuseeds

今日はこの中から、ぼくが好きなものを3つご紹介させてください。飲食店さんが使いやすい企画です。

————————–
[タネ006] 挑発!?かくし味見抜きチャレンジ


————————–
こだわりの逸品の「かくし味」をお客さまに当てて頂くチャレンジ企画。

メニューやPOPなどで「かくし味チャレンジ」を提案します。お客さまがかくし味を当ててくれたら、ちょっとした特典をプレゼントする、そんな企画です(金額がだいじではないです。お客さまの喜びがだいじ)。

この企画、メニューをじーーーっくりと味わって頂けるので、こだわりを伝えたいお店にはピッタリだと思うんです!

↓詳細はこちら
http://haps.chu.jp/archives/10088
————————–
[タネ002] 文章題メニュー


————————–
学生時代の「国語の文章題」に似せた販促ツールを制作してお客さまテーブルに設置しておく(各テーブルに数枚ずつ)。もしくは本日のおすすめニューに「テスト」と書いておきお客さまに質問してもらう。

お店のこだわりに関するエピソードを文章化して問題にする。お客さまがその問題を解いて店員さんに渡すとご注文となる。お客さまの点数に応じてメニューが変わる(高得点なほど豪華になる)。

こんな企画、面白くないですか?

↓詳細はこちら
http://haps.chu.jp/archives/10004
————————–
[タネ003] イヌ語メニュー


————————–
お店のメニューを「イヌ語」や「ネコ語」「ボールペン語」など人間の言葉以外で想像して表記する。ただし、人間語(日本語)でも、商品名以外の説明文は表記をすることでこだわりを伝える。

飲食店は施術店、美容室などでも使えそう。ドッグカフェとかはハマりそう!

ぼくはすっごく面白いと思うんです。でも、好きな人は少ないんだろうなー。「他の店ではやらないことをしたい」と言う方ぜひご一緒いたしましょう…!

↓詳細はこちら
http://haps.chu.jp/archives/10026
————————–
[芽がでた企画001]おみくじ販促
————————–

新規集客に躍起になる店主さんは多いけど、今来店くださっているお客さまに、もっと好きになってもっと来店してもらうための販促がお留守になっている店主さんもかなり多いです。

お客さまとお店のこだわりに絡んだいい会話ができるおみくじグッズです。

↓飲食店・整体院さまで実施中!
http://haps.chu.jp/omikuji/hansoku
まだモニターさまを募集してますー!
————————–

もし「いいかも!」と思う企画があったらぜひぜひご一緒しましょう。いや「自分でできるぞ」と言う方は、ぜひご自身で進めてみてください!結果とか教えて頂けたら最高にうれしいです。教えてくれなくても、成果に役立てていたら最高っす。