他人の意見が刺激的!【お出かけワーク】が大成功!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

先週の土曜日に、今年最後の「ビジネスアイデア倶楽部(ワークショップ)」を開催してきました。
今回は、新しい企画盛りだくさんでした。

●理想の顧客像づくり(←笑う門 山田さん担当)
●わたしのお仕事プレゼン
●もし、私たち2人がコラボしたら…
●お出かけワーク! ビジネスヒントを探せ!
●もし、私が〇〇のオーナーだったら。

ほぼ全部が新ネタ・新企画でした。

結果的には…大成功!!

 

当初予想していた以上の内容になったし
参加者さんにも高く評価して頂けました^^

 

中でも、一番の目玉企画は

●お出かけワーク! ビジネスヒントを探せ!

でした。
今回のワークショップは、JR関内駅からすぐの商業ビル「セルテ」の中にあるセミナー会場を借りています。

その会場を飛び出して、セルテ館内を回ってビジネスヒントを探してきてもらうワーク。

 

まずは、フロア決めです。

1104

「抽選ボックス」から1つずつボールを引いてもらう。
そこに、フロアが書かれている。一人ずつ別のフロアに向かうのです。

 

タイムリミットは15分間。
全員にタイマーを持ってもらい、同時に15分間をセットして同時にスタート!

 

きちんと時間通りに戻ってこないと館内で音が鳴って恥ずかしい…
(だからきちんと帰ってきてねと)
探してくるビジネスヒントのテーマは…

●自分のビジネスに活かせそうなこと
●グループメンバーに活かせそうなこと
●世界中の誰かに活かせそうなこと

 

一番先に戻ってきてくれた方は13分後。
その後続々と戻ってきてくれて、みなさん、無事に時間内に揃いました。

そして、グループ内でのシェアタイム。

お互いに見つけてきたヒントをグループ内でシェアします。

 

そして

「なんで気になったのか」
「どこが活かせるのか」

を話し合う。

これが予想以上にすごかったのです。
わずか15分間ですが、みなさんきちんと見つけて帰ってきてくれる。

ぼくでは気づかないような視点も一杯ありました。

 

グループディスカッション後に発表頂いた内容がこちら。

お出かけワークで探してきたアイデアたち
お出かけワークで探してきたアイデアたち

ぼくの字なので汚いですが…

 

同じものをみても、同じ館内を巡っても、気づくことは人によって違う。

それがとても面白い。

自分が気づいていなかった視点に気づける

 

これはグループワークでないと実現できないこと。
とってもいい時間になりました。

 

わずか15分でも、たくさんのヒントを見つけることができるのだから、
日々意識していけば、とんでもない量のヒントが見つかるわけです。

 

だいじなのは「探そう」「気づこう」とすること。

 

何も考えずに街を歩いていても気づきませんが、意識をすれば、何か見つかるものなんです。

我々のようなワークショップに来て頂いて共にグループワークをするのもいいですが、ヒントを見つけるなら、個人でもやろうと思えばできること。(他人の視点をもらう機会ならワークショップで)

 

ぼくらの周りにはビジネスヒントだらけ。
ぜひ、「探そう」としてみてください!

きっと何か見つかりますから。

 

まきや

 

■当日のレポートはこちら → 2014/11/1 ビジネスアイデア倶楽部&ドリーム倶楽部