108円のお代に108円で払っちゃいけない? 次男の理由。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

昨日、100円ショップで粘土を買ったとき。

次男は「ちょうどはダメなんだよ~」という。

108円のお会計で、108円ちょうど出すのはダメらしい。

どうしてかというと…

「だって、ちょうどだったら、もらえないじゃん」という。

お釣りがもえらないからダメらしい。

 

なるほど。
1010-1

その視点はなかった。

 

「当たり前だ」とか「お釣りもらっても得はしない」とか

「お釣りを数える手間がかかる」とか大人の答えもあるかもしれないけど、

これって何も生まない。

 

当たり前のところに、何かしら面白みとか、小さな楽しみとか、

チャンスを見つける方がずっと楽しい。

 

ここで直接何かが生まれたわけじゃないけど、いいのだ。

自分にはない視点をもらえたから。

 

次男に注意事項も言われた。

「下(代金より下)もだめなんだよ~」。たしかに!

 

まきや

 

【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

写真・イラスト付きで分かりやすく配信中、ぜひ登録ください!