「キミアキ先生の起業酔話」でまきやが紹介された記念!? 話術を紐解くぞ!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2

すご~く嬉しいことがございまして^^

ビジネス系のyoububerとして、中小企業の経営者に大人気の「キミアキ先生」に、動画で紹介を頂きました。チャンネル登録者数が1万人に迫っているすご~いチャンネルなんです。

今回は「まきやネタ」を題材にして「名刺にどう応用できるか?」という視点の動画を作ってくださっていました。

キミアキ先生のスゴさは何かというと、まずはその圧倒的なノウハウと、切り口です。でも、チャンネル登録数が1万人に迫っているのはそれだけが理由じゃない。ぜったいに外せないのは、キミアキ先生の「話術」です。

話がメチャクチャうまい。

ついつい引き込まれていっちゃうんです。だから、1つの動画を見はじめると、最後まで見ちゃうし、他の動画も見たくなっちゃう。ファンになっちゃうんですよね~。

今回は、せっかくぼくの事を動画で紹介頂いたので、キミアキ先生の「聞き手を引き込む話術」を紐解いてみたいと思います(たぶん、一部しか解明できてないと思いますが)。ぜひ、動画も合わせて見てみて下さいね。

 

■14秒時点 … 「おっ!」という表情作り。

⇒  一瞬の違和感づくり。平坦をなくす

■19秒時点 … ニュースレターの現物見せ

⇒ 現物の臨場感だし(画面だけだと平坦)

■35秒時点 … 「今年の9月にも新しい本が…」

⇒ これから話す対象(まきや)の価値づけ

■58秒時点 … 「ごくフツーの販促物にはもう飽きたぁ?↑」

⇒ 「たぁ?」と語尾を思いっきりあげる。抑揚付け

■1分4秒時点 …「面白くって成果に直結するものを、面白くって成果に直結するものを」

⇒ 2回繰り返し。強調

■1分15秒時点 …「名刺、未だに写真入りは10人中…一人ぐらいですよ」

⇒ 現状の共感。やっていない人が多い。

■1分28秒時点 …「私は…顔写真が入っていない人は忘れております」

⇒ やらないデメリットの強調

■1分33秒時点 …画面があおば会計のHPに切り替わる

⇒ 雰囲気を一変させて興味を保つ。

■2分18秒時点 …「当時、まきやさんで2人目じゃないかな」

⇒ 希少性やる価値づけ

■2分31秒時点 …「これで仕事がとれないわけがない!」

⇒ やるメリットを強調

■3分13秒時点 …「仕事にならな~い!」

⇒ ただ「読む」から、「叫び」にして抑揚付け

■3分26秒時点 …「まず、名刺が死んでるんです!」

⇒ インパクトワードで印象づけ

■3分43秒時点 …「まきやさんはもっと小汚い手を使うんです」

⇒ 次の話への「引き」を作る

■4分30秒時点 …「こっから私ヒントを得てですね…」

⇒ 次の話への「引き」を作る

■4分36秒時点 …「スポーツ新聞風の名刺、見たことない!」

⇒ 「確かに!」という共感

■5分35秒時点 …なめネコ免許証登場!

⇒ なつかしアイテムの登場・ノスタルジー。「あぁ、あったあった!」

 

どうでしょう?

7分ちょっとの間に、いっぱい「聞き手を引き込む話術」が入っていました。ここに挙げただけで16個!これだけ詰まっていれば、引き込まれない訳がないっすよ!(ぼくが解明できていないものもあるはずだから、ほんとすごいんです)

キミアキ先生は、話・トークを使って表現をしていますが、これらは実際の名刺交換の際でも、打ち合わせの際でも、プレゼンの際でも、それだけじゃなくってチラシやパンフレット上だって応用可能なはずです(だいじなのは、応用しようとするかどうか)。

ぜひ、キミアキ先生から、たくさんのものを盗んでくださいね~。

 

■参考URL

キミアキ先生の起業酔話 https://www.youtube.com/user/kimiakisensei

 

 

makiyaWP

↓【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

↓今すぐ、メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください! 写真・イラスト付きで分かりやすく配信中!