「お客さまの声」が一気に数十件集まった一例


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2

私ごとなんですが、今月は、数十件のお客さまの声が集まったんです。同じようなことは、3年前にもありました。(2年前にもあったかな?)

その2回に共通するのは、「本の発売時期」に重なることことです。
なぜ? こうした時期にお客さまの声が集まったのか!?
すごくシンプルな理由がありました。
それは……

○入口を設けたから

です。
今回、新刊が発売になるので、ひそやかなキャンペーンを行っています。「8人に1人あたる!」キャンペーンです。
http://haps.chu.jp/kuchikomi35

このキャンペーンは、選択式のアンケートに1問回答すれば応募できるものです。で、さらに「ひと枠」設けているんです。「もしよければ、メッセージを頂けませんか?」と。こちらは必須でないので空欄でもOK。※アツいメッセージをくれた方は「情熱枠」での対象になります。

でも、結構な割合で書いてくれるんです。
これがとってもありがたい。

きちんと数字を出していませんが、1行の方~10行くらいになる方全員を含めると応募者さま全体の8割くらいが書いて下さっているようです。(これは体感だから、実際は7割くらいかな)
このメッセージ欄は当初、新刊本に対する「期待メッセージ」をイメージしていたのですが、そうではないメッセージも多々頂けました。

ぼくのメルマガを読んでくださっている方から、「メルマガ読んでいます」「参考にしています」「○○の回が参考になりました」というような内容を頂けたんです☆

こういうのってめちゃくちゃうれしいんです☆
もぅ、めちゃくちゃうれしいんです!!

923
普段、メルマガを書いていて感想やメッセージを頂けることは、めったにありません(>_<) (ゼロじゃないけど) だから、本当に読んでくれているのかなぁとか不安になることも多いんですけど、こうした機会にメッセージを頂けると、ほんと力になるんです。ほんと励みになるんです。こんなに読んで頂けているんだぁと。

今回は、メルマガを読んでくださっている方からのメッセージと、初めて弊社やぼくに触れる方が、クチコミ本に対しての期待メッセージの両方を含めると、一気に数十件の声が集まったことになります。

クチコミ本に対する期待メッセージは、通常の「お客さまの声」とは違うかもしれませんが、まぁいいじゃないですか! お客さまの生の声には違いありません。

今回、なぜ一気に集まったかと言うと。

○入口を設けたから

です。人は「きっかけ」がないとわざわざ行動はしません。特に伝える必要のないことは、きっかけがなければ伝えません。でも、小さな「きっかけ」があれば、行動をしてくれる(メッセージを残してくれる)方はいてくれるものなんです(ほんとありがたいっす)。

その入口を作るかどうか。
これだと思うんです。

3年前も、新刊の発売時にも同じようなキャンペーンを行って、多くのメッセージを頂けました。

 

……といっても、「いつでもOK」のスタンスだと「行動するきっかけ」にはなりづらい。時々だからこそ、メッセージを頂けたんじゃないかと。そう考えています。
ぜひ、参考にしてみてくださいね~^^
また、メッセージを頂けた方には、昨日までに個別にお返事させていただきました。(漏れてないと思うんですが・・・) 本当にありがとうございました。今回の記事はお礼と事例が混じってしまいましたね…。お許しを。


makiyaWP

↓【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

↓今すぐ、メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください! 写真・イラスト付きで分かりやすく配信中!