「タイムリミット13:05」で6人がガツガツ動いた理由


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2

4月12日にクチコミ実践カフェ@ヨコハマで、冒頭でやってみた「しかけ」の実例です。イベントでの利用ですが、お店でも応用可能です。注文促進にも応用できるしかけなんですよ~。

イベントの開始時間になった時に、この封筒を参加者さんに渡しました。

↓こちらです。

13000449_1024953340906436_2116174458_o

時間内に、封筒内のMissionを遂行せよ
タイムリミット 13:05

この封筒を開くと、こんなMissionカードが入っています。

12980958_1025569870844783_1811097267_o

—————————-

《Mission》
下記の空欄を埋めなさい。
ただし3名とも別の人物とする。

《A》私は〔    〕さんと
イニシャル(姓か名)が同じです。

《B》食べ物で好きなものは〔    〕で、
〔     〕さんも好きだそうです。

《C》私は〔    〕さんと同じ出身地、
又や同じ地に旅行に行ったことがあります。

—————————-

これを渡すとどうなったか?
6人の参加者さんが、一斉にMission達成のための作業を始めてくれました。

「ラーメンが好きな人?」
「沖縄に行ったことあります?」

などと皆で問いかけながら、カードの空欄を埋めていく。「お名前は?」と聞きながら名刺交換なんかも始まったり。結局、6人が全部埋めるのにかかった時間は2分26秒でした。思ったより早くてびっくり!皆さん見事達成でした。素晴らしい。

 

■このしかけの「狙い」は?

で、どうして、こんなしかけをしたんでしょうか?もちろん「狙い」があります。ひと言でいうと「自己紹介の代わり」です。

○コミュニケーションが生まれる
○お互いの情報が分かる(名前・好きなもの・出身など)
○共通点がみつかる
○好きなものを言うのはHAPPYな発想
○Mission達成意欲の喚起
○タイムリミットで行動促進

こんなことを狙いながら、結果的に、このMissionを達成することで「自己紹介」が済んでしまうようにしかけをしました。

概ね、狙い通りの結果になりました。1つ、想定とちがったことがあります。ぼくは、2人ずつがコミュニケーションをとって行くのかなと想っていたのですが、実際には全員集合してグループ全体で作業を進めていったことです。まぁこれはこれでOKっす。この方が時間短縮できましたから。その分「もっと難しいお題でもよかった」なんて感想ももらいました。次回に活かします。

 

これって「しかけ」なんです。「今から自己紹介タイムです!」ってやるよりもワイワイと楽しみながらできますでしょ?で、いつの間にか自己紹介も済んでる。そんなしかけだったんです。

今回はセミナーというかイベントでの自己紹介の場で用いたしかけですけど、この「中身」を変えれば、他でも応用可能です。※中身というのは「自己紹介」の部分です。スタッフミーティングでも、お客さまに対してでも、応用は可能!

 

■お店で応用するなら?

たとえば、グループのお客さまにこんなMissionはいかがでしょう?

「Mission 養殖ものを見抜け!
お刺身盛り合わせの中に、一種だけ養殖モノが入っています。どれか?」

とか。お刺身を味わうだけでなく、ちょっとした楽しみを追加することができます。さらに「いつもよりもよく味わう」ことにもなるでしょう?

面白くないですか?Missionの舞台と、その中身次第でお客さまの行動が変わるんです。行動も促進される。購入・注文・来店だって促進するしかけもできますよね?

しかけって楽しいですね~♪

 

☆参考URL

イチオシメニューをガツンと名物にするプロジェクト!

こだわりロス撲滅!リピートの仕組み&クチコミじかけプロジェクト


makiyaWP

↓【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

↓今すぐ、メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください! 写真・イラスト付きで分かりやすく配信中!