小さな会社の稼ぐ技術がマズい。バイブルではない。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

マズいですよ。これの本は。
零細企業・個人事業主のバイブル!!……ではないっす。経営の教科書!!……でもないっす。

「原石の宝箱」っす。
てんこ盛りでつかみ放題・取り放題の宝箱。ただし原石。

小さな会社の成功事例が「これでもかっ!」って言うほど掲載されている。ほんとメチャクチャ大量に。

でも、これを教科書として読んだらダメね。成功事例はあくまでも他社の成功事例だから。本に書かれているのは素材であって原石なはずです。ぼくらがつまみ出して自分で実践して、自分で磨かないと光らないもの。

自分で実践して、磨いていけば絶対に光り輝く金銀財宝になる!それも確信できるっす。しかも、わりとすぐ光りそうな原石も転がってるのよ♪

んで、何がマズいかって、アレですよ。

「ふせんを貼った箇所」が多すぎるんす!!!

15555308_1231223263612775_1404177029_o

こんなにいっぺんにできるかーーって量っす。まずはこっから一個ですよ。やるのは、いや集中して考えるのは。

ぼくは戦術の仕事ばっかりしてるんで戦略は超弱点。この本はすげー腑に落ちました。お仕事をご一緒する方もこの本を読んでいたら、仕事は早いだろうな―。

個人的には、この本には時間を割いてまとめる価値があると判断しております。戦略や狙い別の施策集にまとめようかと。すげー武器になりそう♪