息子たちと考えた「人はなんで悲しいんだろ?」


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

至福のひとときを味わった昨晩。何かがきっかけで「人はなんで悲しいんだろ?」って話題になったの。長男と次男と。

なんで?と聞くといろいろ返ってくる。

「近い人がいなくなるから」
そうなるとなんで悲しいんだろうね?

「想い出がなくなるから」
いやいや、想い出はなくならんよね。

「だって、もう会えなくなるから」
それをかっちょよく説明してみよう。

この問いに正解なんてないし、間違いもない。2人が考えたのは全部正解。ただもう少し整理して、わかりやすく説明してみようと続けた。

「だって、いなくなったら遊ぶ人がいなくなるし」
なるほどそれはあるね!ってことは、自分のために悲しいってことかな。

「あ、人に感情があるから」
!!すげーのぶっ込んできたなー。そもそも感情がなければ悲しまないもんね。感情のあるなしの切り口は父ちゃんにもなかったぞ。

●じゃあ感情って、どんなものがある?
●どんなときに涙を流す?
●自分のため以外で悲しくなるときは?

この後もしばらくこんな話が続いた。ぼくにとって至福の時間。
父ちゃんの考えを言うタイミングはなかったな。ま、それでいいんだろぅ。父ちゃんの考えを言ってしまうと「それが答えだ」と思って、それ以降考えなくなるかもしれないから。

答えを知ることよりも、ギモンを持ち続ける方がよっぽどだいじだと思ってます。
スマホ見れば、1分で何かしらの答えが手に入ってしまう時代だから。