あの女社長が、3ヵ月で2.6倍にできた理由。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2


2ヵ月ほど前のメルマガで、女性社長の記事をお送りしました。

■「しかけPOP」で2日間で売上アップした女社長
http://haps.chu.jp/archives/7821

こちらの社長が、またやった!
さらに業績を伸ばしてるんです!株式会社Two Face Victoryの吉岡社長です。商品は女性の化粧品でBBクリーム。それをエステサロンに卸して販売してもらうビジネス形式です。

 

この数ヶ月の伸びは、こちらです。

■サンプル品の販売数 3ヵ月で約2.6倍に!

■本品の販売数    3ヵ月で約5倍に!

 

超すごくないですか?

販売数は、Beforeが3月~6月の平均値。Afterが7月8月の数字です。この間に取扱い店(卸先)が増えていることも要因なのですが、そもそも取扱い店数が増えるのは、お店で「売れる商品」だからです。(そしてお客さまにも満足頂ける商品で)

吉岡社長は何をしたのか?

「売れるPOPディスプレイ」を作ってサロンさんに提供しました。

↓最近送って頂いたPOP

2ヵ月前よりも進化してます♪ しかけ入りで、お客さまと会話が始まるんですよー。

このPOPディスプレイが効いているそうですが、この短期間での急激な伸びは、それだけじゃありません。それだけなわけがありません。吉岡社長に聞くと、ポイントはもっと根っこにありました。

●サロンのスタッフさんにしかけの重要性を伝えた

そうです。
POPディスプレイで、
・お客さまがつい目を向けちゃうしかけ
・ついめくりたくなる隠しのしかけ

など、販促効果がたかまるしかけの重要性をスタッフさんにお伝えしながら、ディスプレイをお渡ししていったそうです。そして結果的に、上のような数字が叩きだされている!

スタッフさんにも狙いや意味合いをお伝えすることで、スタッフさんも楽しんでくれるし、お客さまが狙い通りのことをしてくれた時に手応えを感じてくれる。これがうまくいったんだろうと思います。実際に接客するスタッフさんの協力なくしてはなかなか売れていきませんからねー。

スタッフさんも仲間にしていった吉岡社長の手腕と気もちが数字に結びついているんでしょう。

 

「しかけ」+「気もち」=売れる!

 

改めて勉強になりました。吉岡社長はきっと、もっともっと業績を伸ばしていくことでしょう。今後の大活躍がたのしみです。

そうそう、吉岡社長からこんな言葉を頂きました。

「協力してくれる営業さんにまきやさんから習った販促しかけの必要性をレクチャーしたからですよー!!本当に感謝です。」って!!

超嬉しいっす!
ぼくは何もしてないんですけどねー。

ってこれ。単なる自慢です♪
嬉しくって。失礼いたしましたm(__)m

 

■アスランBBクリーム(吉岡社長の商品)http://athrun.shop/

■新規集客をクチコミで!クチコミを味方にプロジェクト

■まきやの最新刊(好評っす!ありがとうございます!)


あの女社長が、3ヵ月で2.6倍にできた理由。」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。