FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2


またもや?DVDを購入下さり実践下さった方の事例です。とっても興味深く、嬉しい結果が出ています。以前にも店頭黒板の事例でご報告を頂いた
大阪のT店長の事例です。いつもありがとうございます。

この夏のキャンペーンのPOPに、DVD収録のしかけ販促をご活用頂きました。

↓実際のPOPはこちらです。

レモンサワーのPOPです。
今年の夏は、本気の生レモンサワー」と記載されています。レモンの画像がドーンとはみ出していて目立ちます!さらに「実物大」の表記が面白いですね。これは見ちゃいます!そして「本気の」なのでお客さまは気になるでしょう。「どれくらい本気なのか?」と。

このPOPを7月と8月に店内に貼りだしてくれて、その結果がでました。昨年との比較です。

■杯数比較
・昨年 : 1034杯
・今年 : 919杯

です。

ん?

あれ?

なんか、減ってない?

そうそう注文杯数は減っています。ちょっと悔しいですね。でももう一つ見てほしい数字があります。

■売上比較
・昨年 : 36.2万円
・今年 : 42.6万円

ん?

そう、売上は今年の方がイイんです。

なぜか?

販売価格が違ったんです。

昨年は値引きをして販売をしていました。定価450円の100円引きで350円。ことしは本気のレモンサワーで550円です。おかわりは300円です。杯数は合計値。平均すると単価は463円となります。昨年よりも100円以上高い

そうなんです。
今年は値引きせずに売れたんです!値引きせずに昨年よりも売上がいいということは当然残る粗利益は昨年よりもずっとイイ

POPを付けたことで、値引きなしでも注文が入りました。売上&粗利を高めることができたんです(昨年のPOPは画像と金額のみだったそうです)。注文杯数が少ないのは悔しい点ですが、その分作業効率がよくなっているともいえるでしょう。

こうして数字上でいい面がでたのですがそれ以外にもいい面がありました。むしろこっちの方が嬉しい!こちらはT店長から頂いたメールの生文章です。

「なにより、スタッフが以前よりオススメをする事に意識を置いて行動をしてくれた結果だと思います」

 

これですこれ!

このPOPは店長ではなくスタッフさんが作ったものです。こうしてPOP制作から巻き込んでいるから店内での行動も変わってきたのではないでしょうか?

スタッフさんが意欲的に動いてくれるなんてとてもとても嬉しいですよね!(それに苦労するんですもの)きっとこれからも、もっともっと工夫してお客さまに喜ばれることをして、大繁盛に向かうのでしょう。

そのきっかけの一つになれてぼくもとっても嬉しいです!
(あ、ぼくは何もしてないんだった…)

でもでも、うれしいんですよー☆

※ぜひセミナーやメルマガに刺激を受けて何か実践された方は教えてくださいねー!


■まきや式 しかけ販促大作戦DVD(3名分の事例も掲載中)

ダブルで無料進呈中!

■まきやの最新刊(好評っす!ありがとうございます!)