お店の販促で利用して下さるモニターさまを3店舗→残1店舗さま 募集しています(詳細は下部)

満足したはずのお客さまがリピートしない最大の理由…

とても有名な話です。それは…

 

「なんとなく。」

 

です。「行きたくない」からリピートしないのではない。なんとなくリピートしないんです。でも、この「なんとなく行かない」には、決定的な理由があります。それは…

 

お店のことを、思い出してない。

 

です。そもそもお店のことを思い出さなければ、リピート利用してくれるはずがありません。お店のことを思い出してこそ「もう一回行こうかな」と考え始めるのです。満足したはずのお客さまがリピートしない決定的な原因は

 

思い出すきっかけがないこと

そもそも記憶に残っていないこと

 

です。この決定的な原因さえ打破すれば、リピート率は上がるはずです。この決定的な原因を取り除くために、お店はお礼DMを送ったり、定期的にニュースレターやキャンペーンDMを送るのですね。DMやニュースレターはとても有効で、大事な販促活動です。でも…どうしてもそれなりのお金がかかります。。。


思い出す「きっかけ」がなければ、お店のことは思い出してもらえません。お店のことを思い出してもらう一番簡単な方法は何でしょうか?それは…

 

お店のグッズを見る

 

ことです。お店から届いたDMを見れば思い出しますし、お店の前を通って看板を見れば思い出します。そしてできるなら、思い出すきっかけは多い方がいいですよね?と言うことは、お客さまの手元にいつもある方が思い出されるきっかけは増えることになります。

と言うことは…おみくじはピッタリなんです。だってお財布に入るコンパクトサイズなんですもの。

 

〈りぴーるくじが、思い出すきっかけになる理由〉

1)捨てづらいから
通常お店が渡す販促物(チラシやスタンプカード)は捨てられてしまったら、もう効果はありません。何とかしてお客さまの手元に残っていた方が販促効果は高まります。その点「おみくじ」は強いです。このカタチをしていると、どうしても捨てづらい気持ちになります。パロディ品なんですけどね。

2)お財布など手元に残りやすいから
おみくじツールは、神社でもらうようなおみくじとほぼ同サイズです。お財布にも入りやすいコンパクトサイズなんです。お客さまのお財布に残っていたら、見る回数は確実に増えます。思い出すきっかけが増えるということです。

3)人に見せても盛り上がるから
このおみくじツールのいいトコロは、人に見せても盛り上がる点です。おみくじは日本人ならほとんどの方が見たことのある、引いたことのあるものです。だからこそ、お店のオリジナル品だとしても共通話題になりやすいんです。


これ、とーーーーーーってもだいじなことなんです。そもそもお客さまの記憶の中に、お店で体験したエピソードが残っているのか。残っていなければ、どんなに思い出すきっかけを作ってもダメです。

本来は、お店の商品やサービスでの体験が記憶に残っているといいです。でも意外に覚えられていないのですよ…。「そこそこの満足」では、お客さまは記憶に残してくれません。決定的にインパクトのある商品のビジュアルや体験がないと、なかなか記憶には残りません。

だからこそ、人の記憶の原理をきちんと活用した方がいいのです。人の頭に残りやすい記憶に「エピソード記憶」があります。これをお店での体験に加えたらいいのです。

 

エピソード記憶 = 行動 × 感情

 

です。行動と感情が同時に起きるようにすると記憶に残りやすくなります。その点でもおみくじツールは効きます。

〈りぴーるくじで、思い出す記憶が残る理由〉

1)必ず手を動かすから(行動)
・手を伸ばしておみくじBOXから1枚引く

・指を使っておみくじを拡げる

・(となりの人と見比べる)

このようにほぼ間違いなく、お客さまの意思によって手や指を動かしてもらえます。

2)感情が動く瞬間がいくつもあるから
・引く前はワクワクする、開く前もワクワクする

・引いたおみくじは「自分ごと」になる。となりの人とは別の内容だから自分のものだと思える。

・いい運勢がでると喜べる。

おみくじは楽しいですよね!「どんな運勢が出るのかな?」ってワクワクします。感情が動くんです。これは記憶にはとっても大事な要素です。

3)さらなる行動も促せるから
おみくじの文面次第ですが、お客さまに更なる行動を促すことも可能です。たとえば…

・「肩を●●にしてみてください、きっと●●になるでしょう」とすればそういう行動を促せます。

・「家に帰って家族に●●と言ってみましょう、●●と帰ってきたら…」とすればそういう行動が促せます。これはクチコミにもつながりますね。


一般的な神社のおみくじとほぼ同じサイズです。中身の形式はありますがかなり自由です。カラーイラストを差し込むことも可能です。文面によってレイアウトを調整しますのでご安心くださいませ。文面制作はサポートしていますのでご安心ください。


■原則として、運勢は5種類・枚数は均等配分です。

できるだけ安価で提供するため、製作工程を極力シンプルにしています。運勢は5種類で、それぞれの枚数は同数となります。

※運勢の種類の増減や、運勢ごとの枚数調整も可能ですが別途費用が掛かります。ご希望の場合はお問い合わせください。

 


■お得ポイント1:あたりや優待券の掲載も可能です。

また、お店で販促グッズとして使用する場合は、「あたり!」や「次回のご優待券」などを掲載するとリピート利用の促進が可能です。


■お得ポイント2:運勢による部数調整が可能です。

たとえば「大吉50部」「中吉100部」「小吉350部」など、運勢によって部数を調整することが可能です。これは小ロット対応している弊社だからこそのサービスかもしれません。価格は合計部数で計算していますので小ロットの場合はかなりお得になります。


☆少し、実物をご覧になりますか?



おみくじ制作で、一番大変なのは「文面づくり」ではないでしょうか?自分のイベントに合うようにゼロから考えるのって、とても大変なんです。でもご安心ください!いろんなタイプの文面を作ってきた我々がしっかりサポートいたします!

実際、文面てすごく大事です。

文面次第でお客さまの印象も、笑顔具合も、次の行動も変わります。

オリジナルおみくじでイベントを盛り上げたいと思っても、「文面づくりでつまづいてできない」というのはとても残念です。ですので、文面制作のサポート料を0円でやらせて頂くことにいたしました(お店の販促用でなく、イベント用のおみくじ政策の場合は通常は20,000円頂いています)。お店オリジナルのものを作りたいので、しばらくは価格に込みで対応させて頂きます!

お電話かメールでヒアリングをさせて頂き、文面を提案させて頂きます!なんどかやり取りをして修正して、楽しいおみくじを完成させましょう!

※0円期間は予告なく終了することがあります。ご了承くださいませ。


新しい販促策って、始めるのが大変だったりしますよね?その点「りぴーるくじ」はすぐに始められます。

〈制作が簡単な理由〉

1)パッケージが決まっているから
販促物をゼロから制作するときは、企画から大変です。すごく時間がかかります。でもおみくじツールは基本的なパッケージが決まっていますので、その中身をつくればすぐにスタート出来ます。

2)文面づくりは、はぴっくが徹底サポートするから
といっても、オリジナルの文面を作るのは大変です。自分で考えるのはなかなか難しい。でもご安心ください。これまでにたくさんの販促おみくじの文面を考えてきたはぴっくが徹底サポートいたします。


〈お店での運用が簡単な理由〉

1)スタッフさんへの説明が簡単だから
新しい販促をするときは、お店のスタッフさんへの周知徹底が大変です。でもおみくじツールは「お客さまに引いてもらうだけ」でスタート出来ます(次回使える優待券などを掲載する場合は、その旨の伝達くらい)。実際に「スタッフへの浸透がすごく早かった」という声を頂いています。

2)スタッフさんが喜んで実施してくれるから
おみくじを引くと、目の前でお客さまが楽しんで喜んでくれます。簡単にお客さまが楽しんでくれるのでスタッフさんも楽しく取り組めるようです。

3)お客さまも、すぐにやり方がわかるから
おみくじBOXを見れば、お客さまもすぐに「1枚引けばいい」と行動がわかります。だからスタッフさんからの説明もしなくていいのです。


●リラクゼーション(施術)のお店でお正月に利用、ご新規さまのリピート率3割アップ

●都内のお野菜レストランで利用。その日からスタッフさんに浸透しお客さまとのコミュニケーションも増加!

●リラクゼーション店で利用、お客さまがクチコミで友だちを連れてくる!

などなど


こちらは今実施してもらっているモニターさまの例です。

■ツボっくじ:米子の整体院「トオチカヘルスケア」さまにて

【記事】販促グッズは、細部に大きな効果が宿る

「ツボっくじ、みんなちょっとびっくりしつつ楽しそうに引いてくれます。 普通の出来合いのくじだと思って最初は引いてくれるのですが、中身がオリジナルなので、その点でびっくりされることがありました。 これ作られたんですか~?という感じですね。内容は結構誰にでも当てはまる内容なので、その内容を復習を兼ねてレクチャーしています。 宿題的なものではなく、これをやると運勢がよくなることですよと言って伝えていますので、なんか皆さんうれしそうです。
最近は渡し方を少し変えて、「はい、あなたの体の運勢を占いましょう」と言って引いてもらっています。あと、この木箱は受けます。 「これだけで、すごい」って!!」

モニターさまを1店舗募集しています!

(現在、整体院さま・飲食店さま・ガソリンスタンドさまが決まっています)

リピーター販促を目的にしてお店で利用してくださるモニターさまを募集しています。かなりの作業量を要するものですので、無料にはなりませんが格安で提供させて頂きます。業種のリピート頻度が高めの「飲食業・小売店・施術サロン・整体院」など経営者さまとご一緒できると嬉しいです(もちろん、他の業種でも大歓迎です)。ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

 

■モニターさまへの提供物

・文面制作サポート(20,000円相当)を無料対応

・おみくじ ×300部(5種類×60部ずつ)付き

・おみくじBOX ×1個 付き

※各20㎝の立方体です。

■募集概要

・リピート率アップを目的にしたおみくじ販促・有料モニター

3店舗さま → あと1店舗さま

・価格 15,000円(税込・送料込・おみくじ300部・おみくじBOX込)

・募集期間:2018年4月末日(定員に達した時点で終了)

・事例として制作状況や完成物、手ごたえなどを公開させて頂きます(多少の宣伝になります)

 


定価&追加おみくじ・定期おみくじ価格

どしどしご連絡くださいませ。

■初回のご注文時の価格はこちら

※追加おみくじは、基本セットと同時にご注文下さった歳の価格です。上記はすべて税込み・送料込みの価格です。基本セットをご注文頂くと、300部のオリジナルおみくじが完成して届きます!300部では足りない場合、追加おみくじも併せてご利用下さいませ。

※お振込みは、制作前にお願いします。


■追加のご発注時の価格はこちら(1回ごと)

※すでに「りぴーるくじ」を制作された方の追加分の価格です。前回と同じ内容の場合はかなり格安で追加提供しております。ぜひ長く継続的に使ってください。文面を修正される場合は変更の量により別途料金がかかります。ご了承くださいませ。

※お振込みは事前にお願いします。


■おみくじ定期便の価格

※毎月一定量のおみくじをお届けします(上旬にお届け)継続してご利用される場合はこちらがお得です。部数を変更される場合は前月15日までにご連絡下さいませ。

※翌月分のご請求書をおみくじに同封します。月末までにお振込みをお願いいたします(お振込みの確認後に発送いたします)。また定期便をやめる場合は前月15日までにご連絡下さいませ。

 

※上記はすべて、税込み・送料込みのお値段です。


お安いでしょう?DMだと1種類をデザインして印刷300部印刷するだけでも2~3万円以上はかかります。さらに切手代×300部を考えると+18600円となります。DMは時間の空いたお客さまへの有効な手段ですが、それよりもずっとお安くできるのがおみくじ販促です。


さらに、おみくじの種類を6種類以上や5種類未満にしたい場合はご相談ください。また種類によって枚数に差をつけたい場合もご相談ください。ご要望を実現できるよう提案させて頂きます!


〈事前のご確認事項〉

■1枚1枚手で折り込み、カットして作る製品です。多少のズレが生じる場合があります。

■インクジェットプリンターで印刷する製品です。水に触れるとにじむことがあります。

■紙製品ですので、扱い方によって手などを切る恐れがあります。取扱いにはご注意ください。(普通紙を使用しています。これまでそのような報告を頂いたことはありませんが…)

■売上などの成果を保障はいたしておりません。ただ、効果が高まるよう工夫をいたします。

■神社で祈祷などはしていません。おみくじ風の販促物です。

特定商取引法の表示


事例を動画で少し

■リピーターづくりを狙う!おみくじ販促。値引きをしないクーポン。記憶に残るしかけ

■都内リラクゼーション店さま

■美容品通販会社さま


〈企画者〉

しかける販促マン 眞喜屋実行(まきやさねゆき)
SONY DSC
株式会社はぴっく代表取締役
1978年神奈川県生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。食品スーパー・飲食中心のコンサルティング会社・飲食企業を経て起業。在職中は、居酒屋・豚料理専門店・焼き肉店・洋食レストラン・リサイクルブティックの店長やマネージャー職を歴任する。
現在は「しかける販促マン」として、飲食店・整体院・サロン・学習塾・デザイナー・講師・外壁塗装・整備工場・士業など多くの業種の販促企画をサポートしている。
その経験の中で「イイものを提供しているのに売れない」という場面を数多く見てきた。失敗も数多く経験し、イイものの魅力をきちんと伝えきるための小手先テクニックを開発。「注目を集める5つのダシ」「お客さまをくぎ付けにする言葉のカップリング法」「お客さまがつい手に取ってしまう法則」などのしかけノウハウは独自に磨かれている。
これらの技術を使った販促では「小さな仕掛けでリピート率3割アップしたスタンプカード」や「仕事が続々舞い込む名刺」「反響が2倍になったDM」「10人に一人、新規客を紹介してくれるカード」などがある。ちなみに、現在も失敗することはある。
「イイものならばきちんとお客さまに届くようにしたい!」そう願って日々技術を磨き続けている。
・愛妻 1人 愛息子2人(16歳と7歳)
・出身 二宮→逗子→札幌→静岡(三島)→横浜→全国もろもろ→横浜。やっぱり横浜!
・好きな言葉 イチローよりも頑張っていますか?
・特技   ホントの肩鳴らし
・好きな本 影響力の武器・人を動かす
・好きなビール エール・ホワイトビール
・苦手なこと 注射・ジェットコースターで初めにカタカタ…とのぼってる時…(分かります?)
・好きな妻の手料理 :鶏の唐揚げ ネギソース(白いご飯との相性◎)■まきやの個人的なストーリー「生粋のYesマンだったから、今の仕事に辿りつきました」●著書販促関連書籍を6冊執筆いたしました。(合計40,000部)
【新刊:お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ】(同文館出版)53231クチコミスイッチ・「お金をかけずに売り上げを上げる 販促ネタ77」(6刷)
・「ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート」
・「デイズニーから教わった! お客さまから動いてくれる販促ツボ71」(以上、ぱる出版)
・「お客さまの記憶に残るお店の リピーターをつくる35のスイッチ」(4刷)(同文館出版)・「販促の教科書」(3刷)(すばる舎)まきやの著書たち

まきやの著書たち ↑クリックすると、アマゾンページに飛びます。※制作物の実例は、こちらをご覧ください