事前の無料相談、承っております(毎月2社さま限定)

名刺で、攻めていますか?

名刺交換で、狙い通りのリアクションをGETできていますか?

お仕事につながる名刺交換にできていますか?

■あなたの名刺交換は…どっち?

●交換しても、なにも盛り上がらないノーリアクション名刺

●交換したら、狙った話題になるリアクションGET名刺

 

お仕事に近づくリアクション、狙っていますか?

し・か・けていますか?

お仕事に近づく し・か・け してますか?

 

お仕事を増やしていくための作戦は、きちんと練っておかないとうまくいかないのはご存知のことでしょう。そのしかけはどうするか? 運でも勘でもありません。技術的に設計して作り込むのです。

■名刺交換でGETできるリアクションて、どんなもの?

相手と、どんな話題で盛り上がりたいですか?

  • 相手から質問される・ツッコまれる → こちらがしたい話題に導く
  • 自然と、こちらのお仕事の話題になる → こちらがしたい話題に導く

相手に、どこをじっくりと凝視してりほしいですか?

  • 見てほしいところを凝視してもらう → 伝えたいことが伝わる
  • 相手に、自然と手を動かしてもらう → 一歩身体を動かせば、2歩目も動きやすい
  • ある部分を「気にして」もらう → 伝えたいことが伝わる

名刺交換の次に、どんなコミュニケーションをとりたい?

  • メールで何かを送る約束を取り付ける → 名刺交換で終わらず、次のステップに進む
  • ●●イベントに誘うことを自然にする → 名刺交換で終わらず、次のステップに進む

こんなリアクションをGETできたら、どうでしょう?

うれしいですか?

作ってみたいですか?そんな名刺。

 

■名刺を作る前に、仕事につながるテッパンルートを想定せよ
0106-5

名刺交換をきっかけにして、あなたのお仕事につなげていくためには、事前にそうなるテッパンルートを想定しておかないといけません。

こんな会話をすれば、次につながる

こんな印象を持ってもらえば、仕事につながる

というものを予め想定する。それを基にそれが実現できるようなリアクションをGETできるしかけを作り込んでいくんです。このテッパンルートがイメージできていないと、名刺のゴールが定まらないので、あなたが望むリアクション名刺はできません。

 

 

■テッパンルートを辿る「リアクションのしかけ」を作るべし!

テッパンルートができたら、そのルートを辿るように名刺を作り込んでいくんです。

どうやって?

し・か・け

 

を盛り込んでです。相手のリアクションを促すしかけを盛り込みます。

もちろん、絶対に相手が100%同じリアクションをするわけではありません。具体的に想定していても、実際に渡したら違うリアクションだったということもあります。でも、あらかじめ具体的なリアクションを想定しているかどうかで、その成功率は変わります。また、一度狙いを持って作ったら、相手のリアクションに注目するようになります。すると、さらに進化させたい項目も浮かんでくるのです。そうしたらより精度の高い名刺になっていきますね。

この「しかけ」は、技術的なものです。運ではありませんし、勘でもない。デザインのセンスに頼ったものではありません(デザインは大事ですが)。技術的なもの。それは再現できるもののことです。

■たとえば、こんな名刺たちがリアクションGET名刺です

↓リアクション名刺の「しかけ」を解説した記事たちです。

名刺は、あらかじめ「会話」を狙って作っているか?(1)
名刺で「親近感」をGETするテッパンネタって!?
名刺のしかけ(1) ゴールを具体的に定めているか?
名刺のしかけ(2)ゴールに辿りつくための3つのしかけ
リアクションGET名刺!ハガキ風名刺を作ってくれた方がいますっ!

 

■その「しかけ」の一端を、事前に少し見てみませんか?

名刺でリアクションをGETするしかけを知りたくなったら、ぜひ受け取って下さい。ぼく(まきや)が毎月お客さまのために制作している冊子のデータを解禁いたします。『名刺交換で、リアクションを得る技術1

0106-2

■ノウハウ冊子の内容(8ページ)
・名刺交換を無駄にしていないか?
・名刺を作る前に作るべきは、テッパンルート
・名刺で、どんなリアクションを狙えるのか?
・リアクションを狙うしかけ(1) ●●のある画像
・リアクションを狙うしかけ(2) 一部を●●で隠す
・リアクションを狙うしかけ(3) ●●コンテンツを加える
・まとめ
■いち早く、読んでくださった方から感想を頂きました!

『名刺本来の役割である【仕事へ近づく】ための仕掛けが盛り沢山の内容でした。こうすれば人はこう動くという、行動や心理を考えたアプローチには『流石!』の一言。名刺を渡した相手から興味を持ってもらうには、逆算思考で考えなければいけませんね。』
株式会社協和 デザインマーケティング部・部長  渡部 直樹さまより


『仕事柄、お客様の名刺を制作する機会が沢山ありますので、今回ご指南頂いた内容を参考にして、お客様に有益な名刺などのツールを提案していこうと思います。特に、リアクションを狙うしかけで、相手から質問される・突っ込まれる部分が参考になりました。』
リトルサインズ 栗原 賢太郎さま


一部をふせんで隠すしかけは、一枚ものの名刺でも使えそうなしかけなので、ぜひ試してみたいです。
ねぎみ美装・消毒 金子智彦さまより


名刺に仕掛けをする…自分でも名刺は色々と工夫をしていたつもりだったけど、全く、想像も思いつきもしなかった
いままで、良くあるパターン。名刺交換したけど、後日名刺を観て顔が浮かばない…これは相手にも同じ事が起こっているだろうと初めは似顔絵を入れた名刺にしていました。でも、しっかりと「顔」と「名前」を覚えてもらうために、写真に変えました。これで、相手に覚えてもらえるだろうと「名刺の仕事」は終わり。と思ってました。

しかし、まだその先が存在したなんて…
確かに名刺は、ほぼ100%受け取ってもらえるツール。ここに相手に起こしてもらいたい「しかけ」があれば、確率はどの販促物よりも高くなりますよね。置き換えてみると、自分は、名刺交換のあと、相手の名刺を見て共通点はないか?話題のネタはないか?と思いながら名刺をみています。そして、肩書き、名前、連絡先。位しか入ってない名刺をみて、な~にも無い?と思ってしまいます。ここに、何か仕掛けがあれば、間違いなく自分なら食いつくでしょう。名刺交換する時は、ほぼ、その方とは初対面ですから、緊張もすれば、話題も乏しい時ですから…。
してもらいたいアクションもしてもらえて初対面の場も盛り上がって、とっても魅力的なツールかもしれませんね。

カットサロンともき 山中知規さまより。


数ヶ月も名刺をきらしており……(^^;) 名刺をリニューアルしたいと思いダウンロードいたしました。ありがとうございます!

名刺づくりのポイントがすごくわかりやすく、今回は『インパクトのあるデザイン』で、つっこみ、記憶に残る名刺づくりにチャレンジしてみました。

自画自賛ですが(笑)人に渡したくなる名刺が完成しました。

0201-2

アトリエ凡 安里凡児さまより

■下記に入力し、名刺のしかけノウハウを手に入れてください!

0125-2

 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記

 

■実際に、作りたくなったら…ぼくが責任をもって企画します!

しかけが大好きな方、楽しいことが大好きな方とはうまくいくと思います。
逆に独りよがり(自分の売上第1)の方とはうまくいかないかも…。このページにピン!と来たら、ぜひ一緒にしかけの作戦を練りましょう。SONY DSC
■まきやの個人的なストーリー「生粋のYesマンだったから、今の仕事に辿りつきました」株式会社はぴっく代表取締役 沖縄100%純血の神奈川県生まれ
愛妻1人 愛息子2人 運とまゆ毛は一流
横浜国立大学 経営学部を卒業後、食品スーパーのオーケー株式会社に入社。店舗勤務の後に本社にて新規プロジェクトに参加する。飲食店中心のコンサルティング会社である株式会社リンク・ワンに転職し、居酒屋・リサイクルショップ・豚料理店・焼肉店の店長職を歴任する。新しいアイデアを積極的に取り入れたことが評価され、3年連続で優秀社員賞を受賞する。現在は、「しかける販促マン」として活動。飲食店・美容室・リラクゼーション店・整体院・スイーツショップ・卸売業などの販促活動をサポートしている。なにか「しかけ」を施すことで、お客さまが自然と行動してしまったり、わくわくする感情が湧き上がる。そんな販促を得意としている。仕事のテーマは「心ぽかぽか」。関わる人が温かい心で楽しく働けることを大切にしている。
・好きな言葉    :イチローよりも頑張っていますか?
・好きなヒーロー  :上杉鷹山・イソップ
・好きな妻の手料理 :鶏の唐揚げ ネギソース(白いご飯との相性◎)●著書販促関連書籍を6冊執筆いたしました。(合計40,000部)
【新刊:お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ】(同文館出版)53231クチコミスイッチ・「お金をかけずに売り上げを上げる 販促ネタ77」(6刷)
・「ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート」
・「デイズニーから教わった! お客さまから動いてくれる販促ツボ71」(以上、ぱる出版)
・「お客さまの記憶に残るお店の リピーターをつくる35のスイッチ」(4刷)(同文館出版)・「販促の教科書」(3刷)(すばる舎)まきやの著書たちまきやの著書たち ↑クリックすると、アマゾンページに飛びます。  ※制作物の実例は、こちらをご覧ください → まきやの最近のお仕事実績

0108-1
■制作STEPはこんな感じです!

STEP1)プロジェクトスタート後、ヒアリングシートに記入!

リアクション名刺の制作プロジェクトをスタートしたら、ヒアリングシートをメールでお送りします。そちらに入力頂き、初回打ち合わせの2日前までにお送りください(FAXでもOKです)。

STEP2)初回打ち合わせ(90分~120分ほど) 面談またはスカイプ会議

ヒアリングシートを元に、初回の打ち合わせをしましょう。ここでは「テッパンルート」の明確化を一番重要視します。名刺交換時に、どんなリアクションが得られればお仕事につながるのか。それを一緒に探りましょう。ここが明確になればあとはスムーズですよ。

STEP3)リアクションGEt名刺・企画大枠づくり(弊社作業、1~2週間)

目指すリアクションをゴールとして、あなたのお仕事が増えるような名刺の設計を致します。簡易の企画書を制作してお送りしますのでご確認くださいませ。

15935386_1250215795046855_1664962994_o

STEP4)2回目打ち合わせ(30~90分ほど)

企画の大枠が合意できたら、詳しい原稿を作成していきます。その為にもっと詳しい情報を打ち合わせさせて下さい。すでに十分な情報を頂けている場合は、このステップは飛ばす場合があります。

STEP5)原稿・ラフ画作成(弊社作業・1~3週間)

いよいよ、詳しい原稿を作成していきます。第一稿は弊社で作成し、それをもとにしてお互いにブラッシュアップしましょう。ここまでできたら、企画部分は完成です!

STEP6)デザイン作成(弊社提携先に依頼・1~2週間)

企画書と原稿を基にデザインを発注致します。あがってきたデザインの最終調整をして完成です!

STEP7)印刷発注!(弊社作業・納品まで1週間ほど)

完成したデータで印刷を行います。手元に届くまで1週間ほど。楽しみにしていてくださいね~(完成データもプレゼントさせて頂きます)。

※上記はスタンダードなパターンです。個別の状況により臨機応変に対応いたします。

 

■プランは2つ

A)リアクションGET2つ折り名刺・企画制作プラン

・打ち合わせ1~2回(スカイプ動画会議90~120分+ヒアリングシート)
・企画・テッパンルートまとめ・しかけ設計・ラフ図制作・原稿作成
・企画・しかけ設計料6万円 + デザイン料実費+印刷代実費 +税

B)リアクションGET名刺に変身!しかけアドバイスプラン … 相談1回+メール

今使っている名刺をリアクションGET名刺に変身させるための個別相談会です。現状の名刺をお見せいただき、またどんなリアクションを得られればお仕事につながるかを検討して、リアクションのしかけを提案致します。

・打ち合わせ1回(スカイプ動画会議90分ほど)

・打ち合わせ後、14日間はメール相談何度でもOK!

・個別相談会 参加料  1.5万円+税

 

※弊社では企画・しかけ設計のみでも対応しています(デザインや印刷発注はご自身で行える場合)

※お支払いについて、着手時に「着手金」として企画料の半金以上のお振込みをお願いしております。

※デザイン料について。弊社提携先で2つ折り名刺をデザインする場合、2~3万円ほどです。もっとリーズナブルにしたい場合は、クラウドソーシングサービスで依頼をしたり、ご自身で行うこともできます(ご自身でやるのは、デザインの技術を持っている場合か、手作り感がだいじな場合はOKです。コストダウンのために自分でやるのはおすすめしていません。名刺はあなたの顔ですから)

928-12

☆毎月2社さままで、無料相談を承ります!702しかける販促マンのまきやが直接相談をお受けいたします(90分~120分程度)。毎月2名さままで。通常は5万円+交通費ですが、横浜までお越しいただける場合(もしくはスカイプでの打ち合わせ)は無料です(1社さま1回限り)。相談後の正式依頼義務は全くありません!(その代わり、相談後に実践したことはぜひ教えて下さいね~)

※受付日数は月ごとに変更の可能性があります。他のお仕事状況によっても変わることがあります。(来月は1社さまのみかもしれませんし、お受けできない可能性もあります)。ご容赦くださいませ。

☆ご相談後の感想を頂きましたっ!
★奈良県から来てくださった、自動車関連起業の社長さまより
先日は、お忙しいところ貴重なお時間を頂き誠に有難う御座いました。自分が面談の感想など、おこがましいですが目から鱗が落ちました。限られた時間の中、ほぼ当店の現状説明で終わってしまいましたが、それぞれに的確なアドバイスを頂き、さすが専門家と感動致しました。


(まきやより) ありがとうございますっ!遠い所から来てくださってとても嬉しいです!今回は創業期でしたので、今後の事業の階段作りと、その時点での販促のポイントの整理を中心にさせて頂きました。そして、第一ステップの集客のポイントについても。ぜひ活かして、成功させてください!

★大阪府の整骨院・院長さまより
整骨院のニュースレター、販売促進になるグッズが何かないかなと探していた時に、たまたままきやさんのサイトにたどり着きました。整骨院のニュースレターなどは、固苦しくて面白くないものが多いので、参考になるものがないので困っていました。・患者さまが楽しく読めること
・日常の参考になり楽しく続けられること
・イベントなど参加できるものを叶えてくれる見ていて楽しくなるニュースレター無いかと思ってましたので、まきやさんのはぴったりでした。アイデアもたくさんいただきとても感謝しています。
これからも院で作っていく時はお世話になりたいなと思います。豊中愛整骨院・鍼灸院  toyonaka ai +plus
内田泰文 院長さま http://www.toyonaka-aiseikotsuin.jp/


(まきやより) うれしーですわ~☆ 内田院長は、元々メルマガを読んでくれていたとかではなくたまたま検索して、ぼくのホームページにたどり着いてピンと来てくれたみたいなんです。超うれしい!

スペックとかではなく、やっていることの面白みで選んでもらえるのは超うれしいんです~。

【1月度】 先着2社さま → あと0社さま

【2月度】 先着2社さま → あと0さま

【3月度】 先着2社さま ⇒ あと2社さま

無料相談はお気軽に!ぼくもお気軽にお返事させていただきます~!(まきや)

928-12

 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記