さっぱり名刺を持っている人…90%超。
直結名刺を持っている人…3%ほど。

0428-2

(失礼ながら、私(まきや)が頂いた名刺を勝手に分析しての割合です)


■9割の人の名刺が、お仕事に直結しない理由をご存知ですか?

答えはシンプル。
仕事に直結する設計をしていないから」です。
これにつきます。

顔写真を載せてるから大丈夫?
お仕事の情報をとことん掲載しているから大丈夫?

なるほど…。
それはアピールですね。
設計ではありません。

 

お仕事に直結する設計とは何か!?

一番大事なことは…

 

名刺のゴールを明確にすることです。

ほとんどの名刺はこれをしていません。名前をのせているだけのッパリ名刺か、自分のことをたっぷりと盛り込んだアピール名刺が多いです。

 

名刺からお仕事依頼を増やしていきたいなら、お仕事に直結するゴールを定める必要があります。
あなたは、名刺交換をした相手に、

どんな行動を取って欲しいですか?明確に決めていますか?
どんな記憶を残してほしいですか?明確に決めていますか?
どんな印象をもってほしいですか?明確に決めていますか?

 

それが明確でないのにお仕事依頼が来るなんて・・・…

運がいいか人がらが抜群にいいのでしょう。


■直結名刺を作る順番とは?

名刺を作る際は、いきなりデザインなんてしません。
いきなりキャッチコピーなんて考えません。

1)お仕事依頼までのステップ&名刺ゴール設計

まずは、お仕事依頼に結びつくまでのステップを設計します。
そして、その後に名刺のゴールを決めます。

0106-5

18195358_1369732579761842_1916620002_o

↑ある士業の方の名刺を企画中に作ったもの(画質は落としています)

これらが明確になってこそ、名刺の中身の作り込みができるんです。
ゴールもないうちに名刺を作り込んでも、やみくも名刺になるだけですよ。

2)名刺のしかけ設定&ラフづくり

名刺のゴールが明確になったら、ゴールを達成するためのしかけを考えてラフ案を作ります。

名刺の中身の作り込みでは「相手を狙い通りに動かすしかけ技術」が活きます(弊社の独自ノウハウです)。

・注目してほしい所に注目してらう。
狙った話題での会話を生みだす
・狙った項目で質問される
親近感を持ってもらう会話に持ち込む
・狙って印象を残す

これらは、しかけ技術を駆使して行います。

何でもかんでも思い通りにはなりませんが、割と多くのことを狙って実現できます(もちろん、受け取った相手によって反応は違います。100%同じ反応を得られることはありません。可能性が高まるよう、感覚的・論理的に作り込みます。)

3)詳細の原稿を作り、デザイナーさんに発注!

しかけとラフスケッチで合意できたら、詳細の原稿を作ってデザイナーさんにデザインをしてもらいます(ようやくですね)。でも、準備がめっちゃだいじなんですよ~。

18195497_1369732499761850_1998959641_o

 


■たとえば、こんな名刺を手掛けています。

 ※現在制作中の名刺も実は数件あります。完成して公開OKなものは随時アップしていきます!

※直結名刺で、講師のお仕事がいくつも決まった方がいたり、ぼく自身も名刺を通じてお仕事を頂けています☆

■直結名刺が合う業種は?

個人のノウハウや技術をお仕事にしている方が良く合います。名刺交換時で起きる会話や印象がだいじな業種です。

たとえば、コンサルタントさん。

たとえば、セラピストさん。

たとえば、士業さん

たとえば、専門家さん。など。

 


■直結名刺を作るには?

直結名刺で、狙い通りの名刺交換ができれば、お仕事は増えていきそうじゃないですか?売上を上げていきましょう!(100%絶対にお仕事につながるかって、100%ではないですよ!でも近づく設計はできますので)

■直結名刺の制作料

・企画料5万円(税抜き) ※公開制作プランにするとオトク(下記参照)
・デザイン&印刷費別
・写真撮影が必要な場合は別途実費

■ご依頼者さま特典♪
■その1(全員)販促ミニマガジン6冊+今後6ヵ月お届けします!(全12冊)
17800334_1343038755764558_4681985554804522390_n

弊社で毎月1冊作成している販促ミニマガジンです。各冊子とも1テーマに絞って8ページ。イラストも多く「すぐ使える!」と声を頂いています!


■その2(選択)公開制作プランにしてオトクに!(限定数アリ)

製作過程の資料や打ち合わせの光景などを、まきやの媒体(メールマガジン・SNS・WEBページなど)で公開をさせて頂きながら進める案件です。ご依頼時、フォームのメッセージ欄に希望の旨ご記入ください。

おトク1)弊社の広告宣伝を兼ねたプランですので、企画料を1万円引きさせていただきます。

おトク2)まきや媒体での露出回数は増えますので、依頼主さまにとっても制作時点から多少の宣伝になります。

※こんな感じで公開されます。

WEB記事に公開 Facebook記事に公開① Facebook記事に公開②

■直結名刺の制作依頼はこちらから!

928-12

 


■名刺の「しかけ」の一端を、事前に少し見てみませんか?

■名刺企画について、いくつかのコンテンツを挙げておきます。興味を持ってくれたらぜひ見てやってください!

■名刺のしかけノウハウ冊子(PDF8ページ)

名刺のしかけを知りたくなったら、ぜひ受け取って下さい。ぼく(まきや)が毎月お客さまのために制作している冊子のデータを解禁いたします。『名刺交換で、リアクションを得る技術1

0106-2

■ノウハウ冊子の内容(8ページ)
・名刺交換を無駄にしていないか?
・名刺を作る前に作るべきは、テッパンルート
・名刺で、どんなリアクションを狙えるのか?
・リアクションを狙うしかけ(1) ●●のある画像
・リアクションを狙うしかけ(2) 一部を●●で隠す
・リアクションを狙うしかけ(3) ●●コンテンツを加える
・まとめ
■いち早く、読んでくださった方から感想を頂きました!

『名刺本来の役割である【仕事へ近づく】ための仕掛けが盛り沢山の内容でした。こうすれば人はこう動くという、行動や心理を考えたアプローチには『流石!』の一言。名刺を渡した相手から興味を持ってもらうには、逆算思考で考えなければいけませんね。』
株式会社協和 デザインマーケティング部・部長  渡部 直樹さまより


『仕事柄、お客様の名刺を制作する機会が沢山ありますので、今回ご指南頂いた内容を参考にして、お客様に有益な名刺などのツールを提案していこうと思います。特に、リアクションを狙うしかけで、相手から質問される・突っ込まれる部分が参考になりました。』
リトルサインズ 栗原 賢太郎さま


一部をふせんで隠すしかけは、一枚ものの名刺でも使えそうなしかけなので、ぜひ試してみたいです。
ねぎみ美装・消毒 金子智彦さまより


名刺に仕掛けをする…自分でも名刺は色々と工夫をしていたつもりだったけど、全く、想像も思いつきもしなかった
いままで、良くあるパターン。名刺交換したけど、後日名刺を観て顔が浮かばない…これは相手にも同じ事が起こっているだろうと初めは似顔絵を入れた名刺にしていました。でも、しっかりと「顔」と「名前」を覚えてもらうために、写真に変えました。これで、相手に覚えてもらえるだろうと「名刺の仕事」は終わり。と思ってました。

しかし、まだその先が存在したなんて…
確かに名刺は、ほぼ100%受け取ってもらえるツール。ここに相手に起こしてもらいたい「しかけ」があれば、確率はどの販促物よりも高くなりますよね。置き換えてみると、自分は、名刺交換のあと、相手の名刺を見て共通点はないか?話題のネタはないか?と思いながら名刺をみています。そして、肩書き、名前、連絡先。位しか入ってない名刺をみて、な~にも無い?と思ってしまいます。ここに、何か仕掛けがあれば、間違いなく自分なら食いつくでしょう。名刺交換する時は、ほぼ、その方とは初対面ですから、緊張もすれば、話題も乏しい時ですから…。
してもらいたいアクションもしてもらえて初対面の場も盛り上がって、とっても魅力的なツールかもしれませんね。

カットサロンともき 山中知規さまより。


数ヶ月も名刺をきらしており……(^^;) 名刺をリニューアルしたいと思いダウンロードいたしました。ありがとうございます!

名刺づくりのポイントがすごくわかりやすく、今回は『インパクトのあるデザイン』で、つっこみ、記憶に残る名刺づくりにチャレンジしてみました。

自画自賛ですが(笑)人に渡したくなる名刺が完成しました。

0201-2

アトリエ凡 安里凡児さまより

■下記に入力し、名刺のしかけノウハウを手に入れてください!

0125-2

 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記

■名刺を企画制作した際の販促記事

名刺は、あらかじめ「会話」を狙って作っているか?(1)

名刺で「親近感」をGETするテッパンネタって!?

名刺のしかけ(1) ゴールを具体的に定めているか?

名刺のしかけ(2)ゴールに辿りつくための3つのしかけ

■名刺企画に際しての講義(勉強会にて撮影)



 

■実際に、作りたくなったら…ぼくが責任をもって企画します!

SONY DSC
株式会社はぴっく代表取締役
1978年神奈川県生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。食品スーパー・飲食中心のコンサルティング会社・飲食企業を経て起業。在職中は、居酒屋・豚料理専門店・焼き肉店・洋食レストラン・リサイクルブティックの店長やマネージャー職を歴任する。
現在は「しかける販促マン」として、飲食店・整体院・サロン・学習塾・デザイナー・講師・外壁塗装・整備工場・士業など多くの業種の販促企画をサポートしている。
その経験の中で「イイものを提供しているのに売れない」という場面を数多く見てきた。失敗も数多く経験し、イイものの魅力をきちんと伝えきるための小手先テクニックを開発。「注目を集める5つのダシ」「お客さまをくぎ付けにする言葉のカップリング法」「お客さまがつい手に取ってしまう法則」などのしかけノウハウは独自に磨かれている。
これらの技術を使った販促では「小さな仕掛けでリピート率3割アップしたスタンプカード」や「仕事が続々舞い込む名刺」「反響が2倍になったDM」「10人に一人、新規客を紹介してくれるカード」などがある。ちなみに、現在も失敗することはある。
「イイものならばきちんとお客さまに届くようにしたい!」そう願って日々技術を磨き続けている。愛妻 1人 愛息子2人(16歳と7歳)
出身 二宮→逗子→札幌→静岡(三島)→横浜→全国もろもろ→横浜。やっぱり横浜!
好きな言葉 イチローよりも頑張っていますか?
特技   ホントの肩鳴らし
好きな本 影響力の武器・人を動かす
好きなビール エール・ホワイトビール
苦手なこと 注射・ジェットコースターで初めにカタカタ…とのぼってる時…(分かります?)
好きな妻の手料理 :鶏の唐揚げ ネギソース(白いご飯との相性◎)■まきやの個人的なストーリー「生粋のYesマンだったから、今の仕事に辿りつきました」●著書販促関連書籍を6冊執筆いたしました。(合計40,000部)
【新刊:お客さまがお店のことを話したくなる!クチコミ販促35のスイッチ】(同文館出版)53231クチコミスイッチ・「お金をかけずに売り上げを上げる 販促ネタ77」(6刷)
・「ひたむきな人のお店を助ける 魔法のノート」
・「デイズニーから教わった! お客さまから動いてくれる販促ツボ71」(以上、ぱる出版)
・「お客さまの記憶に残るお店の リピーターをつくる35のスイッチ」(4刷)(同文館出版)・「販促の教科書」(3刷)(すばる舎)まきやの著書たちまきやの著書たち ↑クリックすると、アマゾンページに飛びます。  ※制作物の実例は、こちらをご覧ください → まきやの最近のお仕事実績

0108-1

928-12

 プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記


よくあるQ&A集

Q:遠方でも来て頂けますか?
A:原則は横浜~都内ですが、それ以外も対応いたします。 スカイプ動画ミーティングなどを利用すれば日本全国OKです!もし、遠方にお伺いする場合は関内駅からの交通費実費をご請求させて頂くことをご容赦ください。

Q:どんな業種でも対応可能ですか?
A:店舗系ビジネス・個人事業主・フリーランス・中小零細企業など、基本的には多くの業種で対応可能です。お客さまの心が動く仕組みは一緒ですから。

Q:企画はどの位の期間でスタートできますか?
A:内容によって違いますが、販促物を制作する場合は、納品まで概ね1~2か月です。

Q:何度くらい打ち合わせするのですか?

A:企画内容に寄りますが、1~2度の打ち合わせをいたしましょう。必要に応じてメールやTELなども活用して進めてまいります。

Q:販促物のデザインはこちら(発注者)側でやることはできますか?
A:もちろんです!弊社では企画までの担当でも大丈夫です。

Q:返金はして頂けますか?
A:申し訳ありません。商品の性質上、返金は対応しておりません。 取引ですから、お互いリスクが0になることはありません。 納得して、信頼して頂いてから契約いたしましょう。

Q:振込はいつしたらいいですか?
A:正式にお申込みいただいた際に、着手金として1/3程度(直結名刺の場合は2万円~)のお振込みをお願いしています。お振込み確認後、次のステップに進みます。

Q:成果は必ず出ますか?
A:100%ではありません。これはどうしようもありません。でも成果が出るよう精一杯の工夫と努力はいたします。イイ名刺を作って成果出しましょう!