長男の画力がぐんぐんと伸びている。負けたくないから父ちゃんも描いた。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

この数ヶ月、長男の画力がものすごいスピードであがっている。アニメっぽいイラストなんだけど、数ヶ月前とは比べ物にないほどうまくなっているのだ。

昨晩も見せてもらって「すげーっ!」って手放しに感動し、褒めた。

でも、ぼくも負けず嫌いだから「父ちゃんにも描かせて」ってノートを借りた。「テーマを決めて」とお願いして「未来」と決まった。んで描いたのがこんなイラスト(これは実物ではなく、再現画)。

15965830_1250898011645300_1033450587896516975_n

それを見て長男は「父ちゃんで1本線で描くのがうまいよね、うんすげー」と感心してくれる。おぉすげぇな。人のことをちゃんと認められるんだ。自分に自信が出てきた時って「ぼくの方がうまい」って思いがちだけど、長男はそうでもなかった。

実際のところ、ぼくには長男が描くようなイラストは描けないので、上下の話ではない。さらにはぼくはもう伸びていないので、長男が頑張ればあっという間にもっと上達するだろう。そんな中でも人を認められることに関心してしまった。

んで「(今は、すでにあるキャラを見て描いているから)、自分で考えて描けるようになりたいんだ」と。うん、すげーいい!目標ができてるじゃないか。いいなー。うちの子って。むふふ、親ばかっす。