父ちゃん『速さ』と『速度』の違いって知ってる?って聞かれて。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2


数日前のことだけど、長男が問題を出してきた。
「父ちゃん、『速さ』と『速度』の違いって知ってる?」って。

「カッコよさ!速度って言った方がカッコいい」
「違うよ」
「なら…画数!」
「違うよ」
「いや違わない!●●の思ってる正解ではないかもしれないけど、これも正解の一つだ!」

この辺りの下りは長男も予想していたことだろう。いつものことだから。

「で、違いって何?」ぼくも興味があるので聞いてみた。
「速さは、そのまんま速さスピードのこと。速度は、速さ+方向なんだって」

へぇ~っ!
なるほどねー!おもしろいなー。
確かに「速さ」よりも「速度」の方が使い道が限定されるし具体的になるわ。
「速さ」だと、ご飯をつくる速さ。漢字を覚える速さ。自転車をこぐのも速さだ。(ここでは「早さ」じゃなくって「速さ」で)
「速度」になると、新幹線が時速250kmとか。ボルトが走ると時速37.6kmとか。そう言う感じだもんなー。

!!!

この辺りの表現を混ぜてみたら面白いかも♪
●英単語を覚える速度 時速12語
●時速37.6個のペースでお寿司を食べる
●時速4058文字のペースで文字入力できる人はA級
●時速5000後のペースでしゃべる人は早口認定!
●おならの初速が時速40kmだと乗用車級。
●髭の伸びるスピードって時速0.001cmくらい?
あんまりはっちゃけてないけど(あるっちゃありそう。程よい感じかも)。

時速表記。いろんな所につかったら面白いしわかりやすいかもー。時速以外にも「ぼんやり」を「ハッキリ」に変える表記法ってありそうだなー。


■販促の仕組み集。PDFファイル版をどうぞー!

■まきやの最新刊(好評っす!ありがとうございます!)