マンガを使ったランディングページの制作工程。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

ついにお披露目できました!マンガを使ったランディングページです。3月から取り掛かっていた力作です。カラーズインターナショナルキャリア合同会社さまの飲食業専門の人材紹介サービス「飲食転職なび」のランディングページのリニューアルをご一緒させていただきました☆

今回は制作工程の公開も承諾頂いた案件でしたので、少し制作工程も披露させていただければと思います。


■step1:お客さまの心理stepを想定する

まずはこれです。どんな販促物を企画するときも、どんな販促策を企画するときも外せない作業工程です。ランディングページに限った工程ではないので、ここは参考にしてほしいなーと思います。

販促物に触れたお客さま・見込み客の方が、どんな心理stepを経てゴールにたどり着くのかを想定するんです。今回のランディングページのゴールは「無料エントリーする(登録する)」ことでしたので、最後にエントリーしたくなる時の気持ちを考えます。「どんな気持ちになったらエントリーしたくなるかな」って。これが最終的な気持ちですけど、企画はこれが始まりです。そう、販促企画はゴールが始まりなんです。ゴールを目指して逆算して作りこんでいくから。

ゴールの気持ちが決まったら、そこにたどり着くまでの心理stepを想像・想定していきます。はじめにこのページに触れるときの気持ちはどんな感じかな、すんなりとは納得しないよな、「でも、ホントかよ?」って疑うよな、そしたら安心する情報があって、それでも不安が残るよな、と考えていきます。

こちらが提示できる情報も加味しながら、見込み客の方がゴールにたどり着くまでの心理状況を考えていくんです。もちろん、想定通りにすべてうまくいくわけではないでしょう。でもやみくもに情報を羅列するよりも精度は上がるはずです。


■STEP2:シナリオを作りこむ

次の工程は、シナリオの作りこみです。STEP1で作った心理stepに合わせてシナリオを作りこんでいきます。これがほぼ原稿になるのですごく大事です。実はこの1つ前に「ブロックづくり」をしていますが、ここでは端折ります。

今回は「マンガを活用して」というオーダーがありましたので(というか、ぼくがマンガを使った販促物の企画をしていたので、声をかけてもらったんです)、マンガを使いながら全体のシナリオを作っていきました。もちろんこの辺りで依頼主さまには何度か確認いたただいていますよ。


■STEP3:マンガ制作・WEB制作

マンガの部分は、漫画家さんに依頼して描いてもらいました。それと並行してWEBの制作も進めていきました。WEB制作についてはぼくではもちろんできませんから、専門の方に依頼をしています(今回はキャンディージャックの平田さんに依頼をしました)。


■step4:修正もろもろもろもろ。

step3までで骨子はできているんですが、やっぱり最後の詰めって大事で。形にしてみると「あれ?足りないぞ」とか「あれ、ちょっと表現変えたいな」とか出てきます。一度客観的になることも大事なので、そういう発見も大事ですね(そういえば、途中で第3者の方にも見てもらって意見をもらいました)。

もろもろの調整や修正を経てようやく完成、お披露目っす。

↓画像にリンクを貼りました。クリックすると制作させてもらったランディングページにジャンプします!

↑ぜひ見てほしいです☆そして、飲食業界での転職を考えている方が知り合いにいらっしゃったら、このページをぜひ紹介してあげてくださいーー!飲食転職なびさんは他社さんとの掛け持ちOKだし、求人サイトやアプリとの掛け持ちもOKなので得あって損なしです(代表の桜井さんは、ぼくも旧知の中ですので安心して紹介できます。前職の同僚なのでもう15年くらいかも)。

どうでしょうか?参考になる点があればうれしいです!


■今回の関係者さま

・依頼主:カラーズインターナショナルキャリア合同会社 さま

・WEB制作:キャンディージャック さま

・企画・シナリオ・ディレクション:はぴっく(弊社です)