接骨院・整骨院さんの集患に。上位表示された動画は症状ごとに分けていた!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

こんにちは!個人店のステキさを伝える3秒販促マンのマッキーヤです。接骨院・整骨院さんがいち早く取り組んだ方がいいなと思う動画の作り方のご紹介をさせてください。作り方というか大事なのはテーマの分け方です。「作戦のある動画テーマの分け方」について共有させてください。地域差はありますが、また近くのお店や院が取り組んでいないなら先に取り組んだ方がいいに決まっていることだと思います(実は、業種を問いません)。

今回、動画を制作させてもらったのは滋賀県近江八幡にある「山本接骨院」さんです。柔道家の山本院長が経営されている院で、特にスポーツの怪我などに強い接骨院さんです。ホームページの情報量もすごく多く事例も多い。ほんとに力のある接骨院さんです(院長の物腰もやわらかいんです、すごく話しやすい)。

今回制作した動画は「院の紹介」ではありません。院の特徴や良さ、こだわりを伝えようとした紹介した動画ではありません。売り込むための動画ではありません。

では、どんな動画か。

症状ごとの「患者さまの声」事例を動画化

下記がYouTubeにアップされた動画の例です(山本接骨院さんの動画をこちらに埋め込んでいます)3つ見る必要はないので、1つでも見てみてください。それぞれ1分ちょっとの動画です。

■接骨院の事例動画1(オスグット版)

■接骨院の事例動画 2(野球肘版)

■接骨院の事例動画 院動画3(シーバー病版)

シンプルでしょう?動画自体、ものすごく作りこんだものではありません(サムネイル画像は作った方がいいかも)。

内容は「お客さま・患者さまの感想」です。お客さまから頂いた感想を動画にした。言ってみたらそれだけです。これを症状ごとに分けて制作しました。今回は「オスグット」「野球肘」「シーバー病」を取り上げています。


この動画がGoogle検索で上位表示されてる!

この動画をYouTubeに投稿してすぐ(1日)に、Google検索で上位に表示されていました。たとえば「近江八幡 オスグット」と検索するとこのような画面が表示されました(6月11日時点、まきやのパソコンにて)

検索のトップは山本接骨院さんです。その下に2件別の接骨院・整骨院さんが表示されてその下です。ここに今回の動画がもう表示されていました。すごくないですか?

ちなみに「近江八幡 野球肘」「近江八幡 シーバー病」と検索した結果は下記の画像です。

どちらも1ページ目に表示されてます。 野球肘の方がちょっと下ですね。シーバー病は上位が全部山本接骨院さんなので、地域では元々ダントツなのでしょうね。


お客さまの検索に合わせて、動画づくり。

今回やったのは、症状に合わせての動画づくりです。お客さまが悩む具体的な症状に合わせてそれぞれ別の動画を制作しました。売り込みではなくお客さま・患者さまの感想を動画化しました。そしてタイトルや説明文には「#」でキーワードを埋め込んだ、これだけです。ちなみに今回は山本接骨院さんのHPがすごく充実していたので、細かな打ち合わせはせずにHPの事例から「この事例とこの事例を」と選ぶだけで制作が進みました。

やはり動画は、院の紹介をするため動画だけでなく、事例に合わせて用意しておいた方がいいんだなと分かりました。お客さま・患者さまが調べるワードに合わせて複数の動画を用意しておく。その方がピンポイントに役立つ・安心する動画を提供できますね。調べている患者さまも動画の方が見やすい方もいるでしょうし、院長や院の雰囲気も少し入れておけば安心でもできますしね。

もちろん効果の地域差はあるはずです。周りのお店や院もやっていれば効果は高まらないかもしれませんが、周りがまだ取り組んでいないならいち早く取り組んだ方がよさそうですよね。

今回は弊社の動画制作事例ですが「弊社の動画がいい」という主張ではありません。動画の中身よりも「テーマの分け方」が今回お伝えしたいポイントです。ぜひご参考くださいませー。

■山本接骨院さま :  http://www.yy-let-it-be.jp/

■書いた人:個人店専門スマホの中の広告代理店・3秒販促マン・マッキーヤ(https://twitter.com/shikakeruhansok

▼整体院・接骨院・整体院専用の事例動画を制作しています(他業種もご相談ください♪)