おみくじの種類。コミュニケーションが生まれるパターンは?


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

おみくじの種類、大吉や中吉などが通常ですが、イベント用のおみくじではインパクトも大事。そして周りの方とコミュニケーションが取れるのも価値を高めてくれます(イベントやレジャー施設での販売促進グッズの場合は特に)。

下のパターンがその参考になれば嬉しいです。

インパクトのあるおみくじ文例6

「大きくなる」を引いたら「何が?」となるでしょう?

「腹が__。」と空欄があれば、__部分を埋めしまうでしょう?

「昨日まで恥ずかしかったこと、今ならできそう!」が出たら、「やってやってーー!」となるでしょう?(なりませんかね?)

これは例ですが、こんな風におみくじをきっかけに、周りの友だちとのコミュニケーションが生まれたり、SNSに投稿するネタになれば、それも新たな価値を生むことになります!参考にしてみてくださいね!


自社で考えるのが難しい場合はぜひご相談下さい!一緒に頭をひねって考えますので(大好きなんです)

▼20種以上の例文・文章見本を無料提供しています(PDF)

↓文例集をPDFにまとめました。クリックするだけで無料でダウンロード頂けます(個人情報の登録などは不要です)

※文例集は時々追加したり、入れ替えをするのでまた見に来てくださいね!

▼インパクトタイプのくじを作りたくなったら。

▼こちらは【折り込みタイプ】の文例集です