クチコミ集客には13パターンあったぞ!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

クチコミ販促セミナーの講師として、各地の商工会議所さまや商工会さまなどに呼んでいただいています。ホントありがたいです♪

日々販促パートナーの方と一緒にいろいろと販促をしかけていたり、他にもクチコミに感度を持っていると、いろいろなパターンが見えてきます。

そこで、最近はクチコミ集客は13パターンあると見えてきました(セミナーではわかりやすいところで6パターンとしていますけど)。

今日はその13個をダダダッとご紹介させてさい。
販促って何をするにも「狙い」が大事です。お客さまにどんな行動をしてほしいかって狙い。ぼくは「ゴール」と呼んでます。

クチコミ集客もそうです。
ただなんとなく「クチコミしてほしい」と願うよりも、お客さまにどんなパターンで、どんな言葉でクチコミをしてもらいたいかってのが具体的で明確にイメージで来ているほど、実現しやすいのです。

だから、クチコミ集客についてもどのパターンを狙うかってだいじです。ぜひ13パターンを参考にしてみてくださいねー!説明は超ざっくりですがご容赦くださいませ。まだ整理はきちんと済んでいないので、順番はごちゃごちゃです。ご照射くださいませ。
———————————————

1)SNS型
お客さまにSNSで拡散されるパターンです!

2)おしゃべり型
ネット上でなく、お客さまがリアルにあった友だちなどにおしゃべりして伝えるパターンです。

3)ウワサ型
特定のグループの中で評判を起こすパターンです。

4)紹介型
いわゆる紹介です。

5)思い出す型
友だちとの会話がヒントになって、つい思い出しておしゃべりしてしまうパターンです。

6)一発拡散型
ネット上で一気に日本全国レベルで拡散していくパターンです。

7)連れてくる型
お客さまが友だちをお店に連れてくるパターンです。

8)仕組み型
お客さまが、知り合いや取引先につい渡したくなる見せたくなるツールなどを使って拡がるパターンです

9)ツッコまれる型
お客さまに何かを身に着けてもらい、「何それ?」と突っ込まれて話題が広がるパターンです。

10)クチコミサイト型
食べログなど、ユーザーがクチコミ登録できるサイトに評判を掲載いただくパターンです。

11)シェアシステム型
判定アプリなど、ユーザーが利用した結果をSNSなどでシェアしたくなるパターンです。

12)評判店型
細かな評判が多く集まって、地域の評判店になるパターンです。

13)ネタになる型
媒体(ブログやYouTubeも含む)の運営者が、題材として取り上げてくれるパターンです。

—————————————-

どうですか?
どれか、あなたのお店に当てはまりそうなものはありますでしょうか?クチコミを狙うときは、どのパターンでクチコミされるかを具体的にイメージしてから、企画してくださいねー!

「頑張ってればクチコミされる」という勘違いはしないてくださいねー!

 

■まきやの最新刊(好評っす!ありがとうございます!)