藤子F不二雄ミュージアム。人が指さす先を覗きたくなるぞ。


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

藤子F不二雄ミュージアムに行きました。

創造性たっぷりで、とっても楽しい。

 

※ちょっぴりネタバレ。ご注意を。

 

「キレイなジャイアン」がいる「きこりの泉」で順番待ちをしていると、

写真を撮り終えたお客さんが、次々と奥の柵の方に行き、何やら楽しそうに写真を撮っている。

一組じゃなくて、何組もそんなお客さんがいるものだから、とっても気になる。

でも、その場で順番を抜けるわけにはいかないから、「きこりの泉」が終わるまでは待ってから、

同じ方を見てみました。

 

すると、いるんです。

 

ツチノコが。

藤子F つちのこ

 

ドラえもんのお話でもツチノコは出てくるし、きこりの泉の直前の展示室でも、

ツチノコのお話が出てきたばかり。発見すると嬉しいですよね。

 

▼藤子F不二雄ミュージアムの公式ブログにも書いてありました。

http://fujiko-museum.com/blog/?p=8695

 

何はともあれ、人が楽しそうにしているのは興味が湧きます。

自分の覗いてみたくなるもの。

 

これって、販促のしかけです。

お客さまが自主的に行動したくなるしかけ。

 

こういうのを考える作業って、めちゃくちゃ楽しいはず!

お店でもチャレンジしたいですね~。

 

まきや

freefile