【生事例(看板)】3ヶ所の看板で、どんなストーリーを作るか?何を狙うか?(1/3)


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2


手がけさせてもらった企画の完成事例です。今回は整骨院さんの看板を企画させて頂きました。

 

■やもと整骨院さま http://www.yamoto-seikotsuin.com/

実は2年半ほど前にも、別件で企画&小冊子制作をさせて頂きました。HP内の「美Bodyプログラム」です。嬉しいことに女性に人気のコースになってるそうです。

こちらの貴田院長は、すっごく向上心の強い方なんです。院は宮城県の矢本という所にあるんですけど、都内にもよく新しい技術を習得しに来るし、新しいものをどんどん導入し、新しい事業もいくつも始めている。純粋に尊敬できる方です。だからこそぼくの方もいい仕事をしなきゃとモチベーションも上がります♪

 

■屋外に3か所の看板。何を狙う?

今回の案件は、やもと整骨院さんの屋外看板でした(店内利用のリピートツールもありましたが、紹介は看板)。企画から制作までお手伝いさせて頂きました。

設置するのは、この3ヶ所です(ビフォー写真です)

429

1)野立て看板(左の写真)

施設から道路を挟んで向こう側、生活道路沿いで交通量は多い。信号で止まる車も多く視線が集まりやすいと思われる場所。

2)横断幕(真ん中の写真)

道路から院のある施設の方を向くと目に入る階段に設置できるもの(本当はこの階段は無い方が院は見やすい)。ある意味、道路から院を見ようとして遮っている階段に設置するもの。

3)院の入口上看板(右の写真)

院の入口の真上で、一番大きく掲載できる場所。

 

この3ヶ所に設置できる看板、どうするか? 他の整骨院でも作っているような看板じゃぁ目立たないぞ。

●「スタッフさんの笑顔の看板」じゃ、他と同じでつまらない!(独自の良さなんて伝わらない)

●「施術内容を文字で表記」しただけじゃ誰も見てくれない。(文字は読む負担がでかい。記憶にも残らない)

更には、「せっかく3ヶ所もあるのに、3ヶ所に同じようなものを設置しちゃもったいない! それぞれの箇所には、それぞれの意味があるはずなのだ!」……という所から、院長と相談を重ねて企画を作り込んでいきました。きちんと、ストーリーを作って看板の中身を企画していきました。

 

■3ヶ所はそれぞれ、どんな役割にするか?どんなストーリーを作るか?

ここがポイントでした。せっかく3ヶ所の設置ヶ所があること、でも道路からは階段が邪魔をして整骨院の姿が見づらいことなどを加味すると、3ヶ所の看板が連動している事がとっても大事になります。

院長と相談しながら、3ヶ所にはこのような役割を持たせることにしました。

1)野立て看板の役割

アイキャッチ! … とにかく目に入ること!

・何屋さんかすぐ分かること・雰囲気が伝わること

・記憶に残ること

視線を整骨院の方に流すこと ←これ、すごくだいじ。

 

2)横断幕の役割

・野立て看板から流れてきた視線をキャッチ(受ける)すること

・院でできる施術をざっと理解してもらうこと

・院の本当の場所を知らせること(視線を流す)

 

3)院の入口上看板の役割

・野立て看板・横断幕から流れてきた視線をキャッチすること

・院でできることを、イメージと共に理解してもらうこと

・院の存在感を出すこと

 

まとめると、「野立て看板でアイキャッチ(注目を集める)」⇒「横断幕・院上看板で理解・納得」という流れを作りました。

 

では、それを実現するために、それぞれの看板ではどんな「しかけ」を埋めこんだのか? 院長の想いやメッセージ、雰囲気、魅力が伝わるようにするには、どのように表現すればいいのか? きっちりと企画して、つくりこんでいきました。

そして、完成した看板がこちら。

IMG_1335   IMG_1341

IMG_1333  IMG_1332

それぞれ、どんな狙いを持って作っていったのかについては、次回以降に記載させて頂きます!

 

 

■【生事例(看板)】野立て看板の役割は「アイキャッチ&視線流し」 どう作る?(2/3)

■【生事例(看板)】「受けて流す」横断幕。「受けて納得!院上看板」どう作る?(3/3)

 

【参考URL】

■やもと整骨院さま http://www.yamoto-seikotsuin.com/

■デザイン担当:九月堂さま http://mitsuhashi-yuki.pics/index.html

■はぴっくのツール制作 http://haps.chu.jp/nebaritool

makiyaWP

↓【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

↓今すぐ、メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください! 写真・イラスト付きで分かりやすく配信中!