ついYesと言っちゃう!虚栄心をくすぐるフレーズがあるぞ!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2

先日、本を読んだんです。「儲かる一言 損する一言」って本。

17310220_1316660531735714_3298815295767550576_o

↓読んだ感想っす
http://haps.chu.jp/archives/7124

言葉の使い方によってお客さまの行動や判断が変わっちゃう。結果的に儲かる。そういう本です。36項目あって、スイスイ読めます。実はその中には「う~ん、そうかなぁ」とスッキリしない項目もあったんですけど、「ウハッ!こりゃスゲー!」って項目もいくつもありました。だから、買ってよかったっす!

その中に、こんなフレーズが掲載されていました。

「どんなお客さまがいらっしゃるのですか?」

著者がスーツの買い物中に、スタッフさんに言われた言葉だそうです。著者は講師をされているとのことで、そこにいらっしゃるお客さまのことを聞かれたのです。

そこで出てきたお客さん像は、経営者。多くの経営者の前でしゃべっている姿が浮かびます。そういう方がイメージされると(店員さんとも共有されると)、自然と、いいスーツを着ている自分が浮かび、高いスーツを購入したというエピソードでした。

うんうん!
分かりますね~。

高いスーツは買ったことないですけど、その気持ちはすっげー分かります。自分のかっこいい姿(カッコつけて言ってしまった姿)が共有されると、カッコつけのまま続けなきゃいけなくなっちゃう。。

「虚栄心・見栄」が、くすぐられているんです。見事に。(この著者さんは「虚」ではないかもしれませんが)

そんな風に「虚栄心・見栄」をくすぐるフレーズって他にもあるんだろうなーと思いまして、探して、集めてみました!(こちらの本以外からです)

「虚栄心」以外にも「優越感」のくすぐりも混じってしまいましたが、20以上集まりました!これは今月の販促マガジンはこのテーマにしよーと思っとります。もう少し整理して。(毎月作って、お客さまに送ってます)

今日はそのうちから、5フレーズを共有してみようと思います。ムリに使う必要はありませんが、使いたくなったら、使ってみて下さい。

—————————————-

「○○さんにそう言って頂けなんて嬉しいです!」
(他の人ではなく「あなた」に)

「最近は、○○ができない人って多いじゃないですか?」
(我々は「できている」という前提で)

「日本酒通な人ほど、この香りは珍しいって言ってくれるんです」
(「通」な人の条件提示)

「君みたいな人材が欲しいんだけど、どこにもいないんだよ…」
(あなたがすごい人という前提)

「それ!ご自分の言葉ですか!?あの有名な経営者も、同じようなことを言っていました!」
(すごい人と同じだと伝える)

—————————————-

悪意を持って使おうとすると、気持ちのいいもんじゃないですけどね。

でも、「虚栄心や見栄」ってくすぐられるともうNoが言えなくなっちゃいます。きっと、売れる営業マンは使いこなしてるんでしょうね~。ぼくは営業苦手だからこれも苦手な分野っす。だからこそ、集めてみました!

今月の販促マガジンでは、これをもっと特集してみます~☆

▼販促しかけ人の頭ん中。(販促マガジンお届け)
http://haps.chu.jp/newsletterset

◇前回の記事 4コマDMに即反響アリ!今後が楽しみな作戦♪
◇前々回の記事 チラシで「伝えたいこと」よりも大事なことに辿り着いた!

■まきやの最新刊(好評っす!ありがとうございます!)

↓こんな「しかけ販促」の裏側を、メールマガジンで毎週お届けしています!ぜひ登録してやってください!


makiyaWP



ついYesと言っちゃう!虚栄心をくすぐるフレーズがあるぞ!」に2件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。