”第3の方法”で「専門家としての信頼」を高めるべし!


FavoriteLoading「お気に入り」に追加する

makiyaWP2

先日のつづきです。
エステサロン向けの化粧品メーカーであり、経営支援をするアンブレラグロウ株式会社さんの小冊子のしかけです。前回は「開いてしまう表紙のしかけ」でした。今回は「中身のしかけ」です。
小冊子は、仮に開いてもらえても、読んで終わりではいけません。読んだ結果、ゴールに近づいてなければ意味がない。だからそうなるように「しかけ」を作るのです。

今回の小冊子での1番のゴールは、メーカーですから商材の取引店になって頂くことにあります。その前ステップとして、「専門家としての信頼」を高めることを設定しました。

それがあることで、競合と比べても自社が選ばれるという方針です。ですので、小冊子を読んで頂いたあとに、そのような印象が残るように企画を作り込みました。

「エステサロンの経営支援専門家」として、アンブレラグロウの天笠社長の信頼が上がるようなページとコーナーを作ったんです。

■第3の方法?

「専門家としての信頼を高める」ためによく使われるのがこちらの2つの手法です。

1)実績をアピールする
・○○受賞
・○○の案件で、○○%アップ!
・これまでに〇○件の実績! など。
2)事例をアピールする
・○○をしたら、○○にアップしました!
・○○の悩みについて、○○をしました。など

どちらも、専門家だからこそ持っている情報ですし、これをお客さまに知って頂くことで、専門家としての信頼は高まります。でも、今回は別の手法を使いました。「第3の方法」といってもいいでしょうかねぇ?
「どうですか? ウチってスゴイでしょ!」と自分アピールをしないで、専門家としての信頼を高める方法です。

■天笠社長の集客ノウハウを解説

だいじなノウハウ部分は塗りつぶさせて頂きましたm(__)m
だいじなノウハウ部分は塗りつぶさせて頂きましたm(__)m

こちらは、前ページにある特集用の解説ページです。ここでは天笠社長が前面に出て「解説」しています。(「集客ダメ女・集客美女」という特集がありまして)
天笠社長「本人」が解説するのがだいじなんです。仮に、天笠社長の事を知らない人でも、このページを見れば「この人は集客について専門性がある人なんだ」と思ってもらえるようになります。

■成功者とコラボしてポイント解説

次のページは集客に成功した人物として、群馬の大人気サロンFINOの樋口オーナーに登場して頂きました。樋口オーナーの開業からのストーリーを話してもらう中で天笠社長の1ポイントコーナーを設けています。

題して「天笠チェック」!

703-3

天笠社長が、専門家の立ち位置から樋口オーナーの成功ポイントを解説します。
これも先ほどと同じ効果を狙っています。「専門家」という立ち位置で表現しているので、はじめて読んだ方にも「専門性のある人だ」と認識してもらえるはずです。

■ポイントは「立ち位置」

今回ご紹介した2つの方法は、どちらもポイントは「立ち位置」です。天笠社長は専門家(エステサロン経営支援)の立ち位置から解説をしています。だからこそ「私は集客の専門家です」とか「私は集客の実績を持っています」などと自分アピールをしなくても、専門家であることが自然と伝わるのです。

こちらも専門家としての知見がないとできない事なんですけどね。

我々は、お客さまに買って頂く前に「専門家としての信頼」を高める必要があります。その方法は、この3つです。(他にもあるかも)

1)実績をアピールする
2)事例をアピールする
3)「専門家の立ち位置」からコメント・解説する

ぜひ、狙ってトライしてみて下さい。

次回は、この小冊子シリーズの最終回です。「読む勢いを付ける方法」についてお届けします。おたのしみに♪
■参考URL
・エステサロン限定!この小冊子お取り寄せ
http://umbrella-grow.co.jp/contact/

・エステティックサロンFINO
http://ameblo.jp/fino-manami/

・はぴっく「お客さまを動かす」販促ツール企画・制作
http://haps.chu.jp/nebaritool


makiyaWP

↓【メルマガにご登録ください】 しかけ販促で儲ける技術(水・金配信)

↓今すぐ、メールアドレスを入力し「登録」ボタンを押してください! 写真・イラスト付きで分かりやすく配信中!



”第3の方法”で「専門家としての信頼」を高めるべし!」に1件のコメントがあります

現在コメントは受け付けていません。